Mr.しもの前途遼遠

プロレスファンのおじさんのオンラインゲーム日記です。
あなたもMr.しもとザ・ミックの生き様を追体験しませんか!?

まえだけいじ

2017-10-22 21:56:46 | 戦国あれこれ

戦国BASARAの
キャラクターの中でも
最も好きなキャラである
前田慶次。

「戦国BASARA2」では
主人公キャラとは思えない
存在感のなさを
露呈したかと思えば
メインキャラを降ろされた
「3」や「4」で急に
メインキャラを喰いかねない
オイシイ役どころを
与えられるという
ちょっと不憫なところが
最大の魅力だったりします。



当然、自分が
慶次推しである理由の1つに
偉大なる漫画
「花の慶次」の
存在があることは
間違いありません。
この漫画の慶次は
あまりにも超人過ぎて
人間味に欠けるところも
あるんですけどね。

・・・だが、
それがいい。




これまた私が
こよなく愛するゲーム
「信長の野望」でも
慶次が配下になると
どうしても過剰な愛情を
注いでしまいます。
「信長の野望」の慶次は
決して扱いやすい武将では
ないんですけどね。

かつては
「花の慶次」の影響か、
全登場武将の中でも
トップクラスの
「武勇」を誇り
固有戦法も
最強クラスのものを
装備されていた
慶次でしたが
「創造」では
名だたる剣豪らとともに
大幅な下方修正を
受けることとなった慶次。
妥当といえば妥当な評価
なんでしょうけどね。

しかも
「傾奇者」という
命令を無視して
勝手に行動してしまう
特性まで付けられ
唯一の活躍の場である
合戦えさえも
使えない子扱いされる
事態に・・・。
(PK版では修正)



・・・だが、
それがいい。


出来の悪い子ほど
かわいいというものよ。
なぁ、金沢。



もうじき発売される
「大志」では
どんなキャラクターに
仕上がっているんでしょうね?
強くなくてもいい。
使えなくてもいい。
強烈な個性を持っていれば
それだけで結構。
私は「大志」でも
前田慶次を愛用しますよ!

・・・といいながら
PK版が発売されるまで
購入するつもりは
ないんですけどね。




それまでは
まだ手をつけていない
「戦国立志伝」で
遊んでいようかなと。
初回プレイはもちろん
慶次で遊ぶ予定です。



↑バナーをクリックでランクアップ!
 ご協力よろしくお願いします。
ジャンル:
シミュレーション
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今週のワールドプロレスリン... | トップ | 第222話 背骨の行方!!の巻 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

戦国あれこれ」カテゴリの最新記事