Mr.しもの前途遼遠

プロレスファンのおじさんのオンラインゲーム日記です。
あなたもMr.しもとザ・ミックの生き様を追体験しませんか!?

G1クライマックス27を振り返る(7/30時点)

2017-07-31 01:13:21 | プロレス話

日本プロレス界が誇る
真夏の灼熱イベント、
新日本プロレスの
Gクライマックス。
今年のG1も
気づけば公式戦の
半分が終了しました。
早いものですねぇ。

今年は開幕戦から
好試合の連発で
「まるで優勝決定戦レベル」
とまで騒がれていました。
まぁ、これ程の
メンツが揃った
リーグ戦ですから
試合のレベルが高くなるのも
ある意味、当然なのかも
しれませんけどね。

さぁ、それでは
星取表を見ながら
A、B各ブロックを
振り返ってみましょう!

・・・あっ、先に
言っておきますけど
私、今年のG1は
まだほとんど
試合を観ていません。
試合内容については
まったく触れられませんので
あしからず・・・。



棚橋が頭一つ
抜けているとはいえ
かなりのダンゴ状態の
Aブロック。
今年最大の注目選手、
飯伏は現時点で
2勝3敗と
苦戦している模様です。
少しつまづいたとはいえ
Aブロック突破の本命は
依然として内藤でしょうね。



Bブロックは
現時点でオカダが
全勝中の快進撃。
ケニーとEVILが
これを追う形ですが
不気味なのはやはり
鈴木みのる。
エルガンは・・・どうした!?


どちらのリーグも
当然、このまますんなりと
終わるとは思えませんし
中位に甘んじている
エルガンや後藤、
SANADAあたりの
奮起も期待したいところ。
去年のケニーのように
このG1をきっかけに
世界中の注目を集められる
可能性もあるわけですしね。

一方、
第三世代の元気のなさが
残念でなりません。
結果は伴わなくても
試合は頑張ってる?
・・・いや、
ことG1に関しては
結果が伴わないと
ダメですよね。
特に今年で最後と
公言している
永田さん、
しっかりしてくれ!



↑バナーをクリックでランクアップ!
 ご協力よろしくお願いします。
『格闘技』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第213話 正義の5本槍!の巻 | トップ | Mr.Ass vs Mr.しもが緊急決定! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

プロレス話」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL