MOVIE レビュー

映画と海外ドラマの感想とエンタメ情報を載せています。

映画「アバター」の感想です。

2009年12月27日 | 映画感想 ア 行
お久しぶりの更新です。「アバター」を観てきたので、私の今年最後に観る映画となるのでUPしてみました。この映画は全編3D映画と言うことで公開前からすごく話題になっていましたが、私が観たのは3Dではなく2Dの普通の映画館だったので、それほどすごいと言える映像体験はできませんでした。確かにCGを駆使した映像は綺麗で壮大で目を見張るパノラマをみせてくれましたが、やはり3Dではないのでねぇ・・・ビックリ体験できませんでした。ビックリとまではいかないけど2Dでもすごい迫力でしたから映画館で観る価値は大いにあると思います。

キャメロン監督が構想14年、製作に4年もかけて描き上げた物語と言うだけあって、風景も登場人物も細部にわたりきめ細やかに作られていて、大半がCG映像だと分かっていても本当に存在するような荘厳な雰囲気さえ醸し出している映像でした。私が初めて公開前のスチール写真でアバターを見た時に、「目が異様に大きくて青い皮膚が気持ち悪い!」とか「CGばかりの映像じゃ親近感がわかない!」とかマイナスイメージが強くて「観たい度」は低かったんですけど、惑星パンドラの風景が綺麗だったから、「気持ち悪さ」は感じませんでした。この映画の根底に流れているテーマが、人類が永遠に解けないパズルのような物でもありますが・・・「人間と環境と侵略」と言うものだったので、すごくそれぞれの立場と行動が分かりやすくて、シンプルに感情移入ができて飽きずに観る事ができました。

主演のサム・ワーシントンさんが演じるジェイクは好感が持てたし、リアルにアバターに息を吹き込んでいたと思いますが、ジェイクが人間の側で動いている時の演技が淡々と演技し過ぎていて、顔の表情や言葉使いなど全てにおいて感情表現を抑えた演技に終始していたように感じたので物足りなかった気がしました。この映画を観ていて思い出したのが19年前にケヴィン・コスナーが製作・監督・主演を兼ねた映画でアカデミー賞やゴールデングローブ賞の作品賞に輝いた「ダンス・ウィズ・ウルブズ」とダブって見えた所でした。(これはパクリとか言うような批判的な見かたをして書いているのではなく、私は、単に今までの映画と同じようなシーンを探すのが好きなだけですけどね!

この二つの映画は起承転結が殆ど同じで、「ダンス・ウィズ・ウルブズ」では、南北戦争時代の一人の軍人とスー族との交流と、スー族の女性との恋愛模様が描かれ、最後は合衆国軍がインディアンに総攻撃を仕掛けてくると言う内容でした。その中でスー族と交流する主人公が、交流の様子を日記に書いていて、後にその日記が軍に押収されて主人公が反逆罪に問われて捕らわれてしまうと言うシーンがありましたが、「アバター」でも、主人公のジェイクが先住民ナヴィ族との交流の様子を日記風に映像でビデオに納めていた内容が、ナヴィ族への総攻撃の材料にされてしまい、その後、軍の侵攻を阻止しようとしたジェイクらが反逆罪で捕らわれてしまうと言う所もソックリでした。映画を見ていて思ったのが、この「アバター」は22世紀の話なのに、先住民と言えば、”原野で裸に弓矢”と言う南北戦争時代のインディアンとほぼ同じ発想と言うのがおかしくも有り、哀しくも有りと言う感じでした。

ちぇっくキャメロン監督はすでに「アバター」では3部作の構想ができ上がっていて、この第1作目がヒットすれば続編が決定するらしいです。もう各国での興行成績が初登場1位を獲得して大ヒットしているので3部作は決定したようなものですね!?それから、「タイタニック」を3D映画にする構想もあるらしいです。新しく撮り直すのではなく元映像を3Dに変換するらしい。「3Dタイタニック!」ってどうなんでしょう!?(^^ゞ

  • 私の採点≫採点表星4個です!






  • 「 アバター / AVATAR 」 (12月23日(金)公開)

    上映時間≫ 2時間 42分

    製作年:製作国≫2009年 : アメリカ

    監督・脚本≫ ジェームズ・キャメロン

    出演≫サム・ワーシントン / ゾーイ・サルダナ / シガニー・ウィーバー / スティーブン・ラング / ミシェル・ロドリゲス 他

    ストーリー≫ジェームズ・キャメロン監督が「タイタニック」以来12年ぶりに放つ、最新の映像技術を駆使して作り上げたSFアドベンチャー大作。ある衛星にやって来た人類と、その星にもともと住む者たちによる激しい戦闘を、迫力の最新3D映像で見せる。【 22世紀、地球から遠く離れた惑星パンドラへとやってきた下半身不随で車いす生活を送る元海兵隊員ジェイクは、自らの分身となる“アバター”を操り、先住民ナヴィと交流するが、やがて鉱物資源を巡って勃発する人類とナヴィとの戦争に巻き込まれていく。】(映画サイトより抜粋)

    来日情報≫12月21日、ジェームズ・キャメロン監督、プロデューサーのジョン・ランドー他が来日。六本木ヒルズで行われたジャパンプレミアで舞台挨拶。

    ランキング≫ 全米興行成績は初登場 1位
              1月31日現在で7週連続1位獲得!
    Yahoo!ユーザー6段階平均評価 「 A 」(43190 ratings)
    米Yahoo!批評家6段階平均評価 「 A−」(14 reviews )


    TBは承認制にしていますので、すぐには表記されません。

    人気ブログランキングへ いつもご訪問ありがとうございます。
    『映画・DVD』 ジャンルのランキング
    コメント (31)   この記事についてブログを書く
    この記事をはてなブックマークに追加
    « 「ナイト ミュージアム2」の感... | トップ | 2009年公開映画 MOVIEレビ... »

    31 コメント

    コメント日が  古い順  |   新しい順
    http://blog.goo.ne.jp/du-rhum/e/9aaae62dcf1f84dcec6dcf8f4b37ea6a (えい)
    2009-12-26 23:13:55
    こんばんは。

    ぼくもこの映画は、
    惑星パンドラの造形にあると思います。
    夜、青く光る森などは、
    実際にあるのなら、
    なんとしても行ってみたいです。
    ただ、お話の方は、
    『ロード・オブ・ザ・リング』の感動にはほど遠かったです。
    なんて、なかなか言いにくいことですが…。
    レスです。 (ミスト(管理人です。))
    2009-12-27 00:28:44
    えいさん、こんばんは。
    そうですよね、行ってみたい魅惑的な惑星でしたし、
    自然との共存が次の命を育むんだと言うのがよくわかりました。
    人間とアバターの決着をどうつけるのかと思っていたら、
    まぁ最後は、収まる所に収まりましたね!

    ストーリーはヒネリも無く古典的なパターンでしたから、
    あの圧倒的な映像美がなければブーイングものかも!?
    お久しぶりです。 (kaoritaly)
    2009-12-28 08:07:12
    楽天がコメント書けないので、こちらに来ました。

    私も観に行きましたが、まだレビューは書いてません。

    で、ダンス・ウィズ・ウルブスを思い出したってところが、面白いなぁ〜と。確かに言われるとそうですね。でも感動は、そっちの方がしましたけど。

    CGに頼り過ぎなのかもしれないですねぇ、これ。
    だけど、映像は凄く良く出来てました。3Dで2h40mはキツイ・・と思ったけど、想像よりはそれほどきつくなかったし、しかも字幕で大丈夫でした。
    やっぱり、大画面で見る映画ですよ。
    それと、えいさんと同じく、LotRほどの感動は・・なかったです、はい。
    レスです。 (ミスト(管理人です))
    2009-12-28 12:22:48
    kaoritalyさん、お久しぶりです。
    楽天の方は、スパムコメントやTBが多すぎてOFFにしたままです。(^^ゞ
    一杯禁止ワードを登録していてもキリがないという感じです。
    楽天のブログよりこちらのgooの方が訪問者数が何倍も多いのに、
    どうして楽天の方がスパムがすぐに付くのか不思議です。

    それは置いておいて・・・こちらにコメントありがとうございます。(^_^;)
    kaoritalyさんの感想楽しみ待ってますね!

    来年公開のジョニー・デップの映画も3Dらしいけど、
    3D映画が主流になっていくんでしょうかねぇ?
    この映画はストーリーは二の次で映像を見せたかったんでしょうね!?(^_^;)
    ストーリーが複雑だと3D映像を堪能できないでしょうから!
    でもこの映画は観てみたいなぁ3Dで!
    アバター見ました (まっちゃん)
    2010-01-01 22:31:56
    アバター3DしかもiMAXで
    音も良いし、画面もでっかくすごい迫力でした。
    決して飽きないのですが、途中3回ほど時計を見てしまいました。
    西部劇のインディアンですね。
    おっしゃる通りダンスウィズウルブスの未来版ですね。
    3Dは字幕が浮いて見えるのがずっと気になりました。日本語版の方が良いかも。
    素晴らしい映画でした (おすぎ)
    2010-01-01 23:17:09
    あまりにも感極まって、泣いてしまいました。

    私の子はダウン症です。

    この子と同じ部類に入る子等があの星の先住民だとすると、主人公の足の不自由な方が、江原さん?を、イメージいたしました。

    地球は、もともと、自然と共存していたのです。
    命あるものを、射止めるときは命をいただく重みを感じながら、殺していたのです。

    縄張り争いをして、戦争をし、生み出したものは、悲しみ。
    しかし、戦争のおかげで、武器を手に入れ、弱肉強食の関係が出来ました。

    武器を持たない弱い国、場所。一番地球を大事にしている「弱いもの」の絶滅が、すでにはじまっています。

    私たちは、今、この映画をみて、「映像がどうだ?」や「演技がどうだ?」と議論するよりも、これから、この美しい地球をどうやって守っていくかを考えていくべきではないでしょうか?
    レスです。 (ミスト (管理人です))
    2010-01-03 02:26:50
    まっちゃんさん、こんばんは。
    3DのiMAXですかぁ!良いですねぇ!
    できればiMAXで観たいものです。
    他のブロガーさんの感想を読ませて頂いていても、
    3Dだと字幕が見づらいと言うのをよく見掛けましたわ。
    もし機会が有れば、吹き替え版を観た方が良さそうですね。
    今回の声優さんは良かったらしいけど、たまに話題性を持たせる為に、
    タレントを使ってる時がありますが、あれは止めて欲しいですね!
    レスです。 (ミスト (管理人です))
    2010-01-03 03:17:00
    おすぎさん、こんばんは。

    >私たちは、今、この映画をみて、「映像がどうだ?」や
    >「演技がどうだ?」と議論するよりも、これから、この美しい地球を
    >どうやって守っていくかを考えていくべきではないでしょうか?

    ★すみません、私は映画と言うのは娯楽だと考えているので、
     単純に、その映画の映像や演技についての感想を持てば良いと考えます。
     
     もちろん、そう言う教育的な見地から観る人が居ても良いと思いますが、
     私は、基本的には娯楽映画から道徳を学ぶものではないと思っています。
     ただ、無意識の内に何か思想的な影響は受ける事はあると思いますし、
     そこから何かを学ぶべきものを見出す人は素敵だと思いますよ。

    でも、自分が生きていく中で、本を読んだり、映画を観たり、
     学校、職場、社会での他人との関わりや、いろんな体験など、
     その実体験の中で道徳や地球環境を考えていくべきものです。

     映画は実体験ではなく、非日常を仮想体験する娯楽です。
     私は、映画とは映像や俳優さんの演技を語り合うものだと思っています。
    はじめまして♪ (猫人)
    2010-01-06 12:16:12
    こんにちわ、ミストさん♪

    あたくしは3Dでの鑑賞でしたが、
    これは2Dでも面白いと感じる事のできる作品だったかなぁと。
    内容的には冒険ファンタジーの王道なので
    娯楽エンタメとして抜群の構成だったと思います!

    相互リンクの件、感謝感激でございます♪
    旧作のレビューがメインで新鮮味がほとんどないあたくしの映画ブログですが、
    “映画は楽しくみる”をモットーに日々奮闘中です。
    今後ともよろしくお願いします〜!(^^)!

    色んな映画の話題で盛り上がりましょうね☆
    レスです。 (ミスト (管理人です))
    2010-01-07 00:19:18
    猫人さん、こんばんは。

    ストーリーは、もっと未来形の展開だと思っていたんですけど、
    まさしく映画の王道でしたね!(^_^;)
    昔の西部劇の未来形と言えば未来形ですけどね!?(^^ゞ

    こちらこそ相互リンクありがとうございます。
    私が観るのは、アクションとかサスペンス、SF、
    ファンタジーとかが中心なので、ほんとにジャンルが偏っているんですよ!
    猫人さんは、私と違って色んなジャンルの映画を観ておられるようなので、
    感想を読ませて頂くのを楽しみにしています。
    壮大過ぎる3部作(?) (メビウス)
    2010-01-07 13:30:06
    ミストさんこんばんわ♪TB&コメント有難うございました♪それとかなり遅れ気味ですが明けましておめでとうございます^^;

    ミストさんは普通の2D版だったんですね。確かに3D版は『奥行き』みたいなのがはっきりしていて初見の自分もかなり驚きましたが、2D版はその奥行きがなくなっただけであって映像の素晴らしさ自体は遜色無かったと思いますねぇ。3D→2Dと観た自分もあまり違和感感じませんでした。

    でもアバターの3部作構成と言うのもなんか凄いですね。本作だけでもかなり壮大なスケールを感じたのですが、これがもし3作続くとなると生半可のファンタジーでは満足出来なくなってしまうかもしれません・・(汗

    あ、けどタイタニックの3D版は観てみたいですね(映画館で観なかったのでw)

    そんなこんなで今年も宜しくお願い致します♪
    レスです。 (ミスト (管理人です))
    2010-01-07 14:18:20
    メビウスさん、明けましておめでとうございます。

    うわっ、もう2回観られたんですか !(^^)!
    3Dと2Dを見比べられたんですね!?すごいですね!

    私がいつも観に行くシネコンは、ユナイテッド・シネマなんですが、
    一番大きなスクリーンが520名収容の大きなスクリーンが有って、
    それに最後列にも通路が有って、全体のスペースが広いんです。
    だから2Dでも映像も音響も迫力満点なんですよ。

    うちの近くのマイカルでは、3D版の上映をやっているんですけど、
    190席しかない狭いスクリーンなんでパスしました。(^_^;)
    いつも行くユナイテッドでも3Dのスクリーンにしてくれないかなぁ!
    ジョニーの「アリス・・・」も3Dらしいので3Dで観たいんですけどね!(^^)!
    こんにちは (かめ)
    2010-01-11 00:43:36
    はじめまして。(だと思います)
    TBありがとうございました。

    3部作ですか?
    この作品が良かっただけに、それを聞くと続編にちょっと不安が...
    でも、「ターミネーター2」でオリジナルとわたりあったキャメロン監督ですから、何かやってくれると、期待してます。
    レスです。 (ミスト (管理人です))
    2010-01-11 23:53:27
    かめさん、こんばんは。
    コメントありがとうございます。

    そうなんですよ、3部作らしいです。
    主演クラスの俳優さんは、初めから3部作出演の契約を結んでるらしいです。
    私などにはこの映画の続編がどんな風になるのか見当もつきませんが、
    LOTRの様になるべく年数を置かずに続編を制作して欲しいですね。
    スターウォーズの旧三部作は、間隔が空きすぎて一人の主役ではきつかったです。
    「ダンス・ウィズ・ウルブズ」 (masala)
    2010-01-13 17:56:28
    こんにちは。TB&コメントありがとうございます。

    この映画って、先住民の歴史へのメタファーだと思っていましたが、ミストさんが仰るとおり「ダンス・ウィズ・ウルブズ」です。劇場で「通常版」と「全長版」を2回も見たのに忘れていました。

    そう、それから映画館ガラガラでした。あんまり劇場に人がいないとテンション上がらないんですよ。
    なので、昨日は妙に冷静に映画を見てしまいました。
    レスです。 (ミスト (管理人です))
    2010-01-14 00:57:23
    masalaさん、こんばんは。
    今年もよろしくお願いします。

    「アバター」はリピーターさんが多いですね。
    3Dと2Dと吹き替えと字幕とか観るバリエーションがすごい!(*^_^*)
    あの映像美は圧倒されますね。

    平日の映画館では、さすがの「アバター」でもガラガラでしたか!(^_^;)
    私は、7割位のお客さんの入りが一番良い感じかと思います。
    最近は平日に映画を観に行かなくて日曜ばかりなのですが、
    大作系でも5〜6割入れば良い方ですよ。
    今年初〜 (cyaz)
    2010-01-15 12:46:09
    ミストさん、こんにちは^^
    TB&コメント、ありがとうございましたm(__)m
    僕は今年最初の映画鑑賞となった作品です
    ミストさんは昨年の〆だったようですが(笑)
    相変わらず年が明けても盛況なようですが、
    とある情報から吹替版で観て来ました。
    結果、字幕を追わずにスクリーン全体を観れたので良かったです
    3Dは凄かったですが、内容はちょっとイマイチ感が(笑)
    『タイタニック』の3Dバージョンなんて面白そうですね(笑)

    後になってしまいましたが、
    本年もよろしくお願い致しますm(__)m
    レスです。 (ミスト (管理人です))
    2010-01-15 14:00:45
    cyazさん、今年もよろしくお願いします。

    やはり3Dで観られたんですね。(^.^)
    映像の臨場感は文句なく迫力満点だったみたいですけど、
    3Dメガネがちょっとネックみたいですけどね。
    うちの近所のシネコンのホームページで見たんですけど、
    大人は3Dメガネは無料で持ち帰りOKでした。
    マイ3Dメガネって良いですね!(*^^)v
    確か子供は有料で300円出せば持ち帰りできたと思います。
    3D映画は観た事がないので・・・
    どこの映画館でも3Dメガネは無料で持ち帰りOKなのか知りませんが。(^^ゞ
    1月3日のレスの補足です。 (ミスト (管理人です))
    2010-01-15 14:24:23
    私はこちらのコメントのレスで、「私は映画と言うのは娯楽だと考えているので、単純に、その映画の映像や演技についての感想を持てば良いと考えます。・・・以下省略・・・」と書きました。そのコメント欄の中で私の全ての考えを単純に言い現わすのは無理なので、ちょこっと補足させて貰います。まぁ、ここでも全て書ききれないので、まだ誤解される所も有るかも知れないですけどね。(^_^;)

    私が言う「娯楽映画」という意味合いは、もっと幅広く解釈して欲しいです。「娯楽映画好き」だからと言ってノー天気な笑いだけを求めている訳ではないし、娯楽映画に道徳性や社会性やヒューマニズムの描写は要らないとは思っていません。娯楽映画と言っても、映画を構成するテーマの一つとして社会的に正当な倫理観の描写は欲しいし、シリアスな部分が有っても良いと思っています。あくまでも「物語」として楽しみたいのです。執拗に悲劇的な人生観や倫理観を押しつけがましく見せられるのが嫌なんです。

    映画に実社会への警告やメッセージ性が強く反映された内容は、奥深く感銘する所もあって良いと思いますが、映画から受ける価値観や社会正義は、極端であったり一方通行過ぎて怖い面も有ります。だから私はそう言う映画を観ても、あまり難しく考えないで、映画は実社会の社会正義の「鑑」&「鏡」として観るのではなく、単なる余暇を楽しむ「娯楽」として楽しみたいと思っています。現実にはあり得ない荒唐無稽な非日常を仮想体験するための娯楽です。
    TBの件、 (KGR)
    2010-01-16 09:07:21
    連絡ありがとうございました。
    再送いたしました。

    「娯楽」論、賛成です。
    教訓や感動、感慨、様々な感想を持つのは自由ですが、
    それを他人に押し付けたり、日常にまで強いるのは行き過ぎと思います。
    面白いものだけでなく、重い映画、悲しい映画、怖い映画、
    いずれにしても結局自分が楽しめることが肝要です。

    3Dメガネですが、3D方式によって違います。
    ユナイテッドシネマなどのRealDのメガネは安いので持ち帰り自由ですが、
    TOHOシネマズ、109シネマズなどのXpanDのメガネは高いので持ち帰られたら劇場は大損です。
    自分なりに方式ごとの違いをまとめてありますので、ご参考に。
    「3D映画、3つの方式」
    http://blog.goo.ne.jp/thiroi/e/0bffc2990f68252f14205443da02d148



    レスです。 (ミスト (管理人です))
    2010-01-16 10:30:51
    KGRさん、こんにちは。
    さっそく再送して頂いてありがとうございますぅ。(^^ゞ
    これからもよろしくおねがいします。

    歌が打ちひしがれた人の心を癒す場合が有るように、
    映画によって心を奮い立たせた人もいるかも知れません。
    いろんな観る人の立場によって映画の感じ方は違ってくるでしょうね。
    私はとにかく自分が面白かったかどうかで映画の評価をしています。(^^ゞ

    「3Dメガネの方式の違い」読ませてもらいました。
    そんな違いが有ったんですね!?面白かったです。(*^^)v
    見てきました (あばたもえくぼ)
    2010-01-18 12:50:36
    評判を聞き、昨日観てきました。
    皆さんの言うとおり、ストーリー的には目新しいものはなかったのですが、その映像美には圧倒されました。ドラマの質が向上している今日、映画や特に映画館が生き残るには、こういった方向性がベストなんでしょうねえ。
    エンドロールに登場する膨大なスタッフの名前に12年の年月と費やされた労苦を強く感じました。
    レスです。 (ミスト (管理人です))
    2010-01-18 16:00:03
    あばたもえくぼさん、こんにちは。

    3Dで観られたんでしょうか?(^.^)
    私が観たのは2Dでしたが、あの映像美は圧巻でした。
    後半でジェイクが飛び乗って戦っていたデッカイ鳥みたいなやつ・・・
    名前忘れましたが、CGとは思えない重量感と存在感が有りました。
    他のクリーチャーもすごくリアルでした。
    この映画はストーリー重視よりも、
    3D映画として割り切って楽しんだら良いのかも知れません。(^^ゞ
    お仲間がいてよかったです (ノルウェーまだ〜む)
    2010-01-21 17:16:11
    ミストさん、トラコメありがとうございます。
    全世界が第絶賛している「アバター」に真っ向からケチをつけて、ものすごくひとりぼっち感があったので、同感だと言って頂いて、嬉しかったです。
    わたしは2Dでも十分美しいし、パンドラの世界観は素晴らしいと思いましたが、やはりどこかで見たようなお話で、3Dにみんな目を奪われて、そういったことに気が回らないんじゃないかと、心配になりました。
    レスです。 (ミスト (管理人です))
    2010-01-22 01:13:52
    ノルウェーまだ〜むさん、こんばんは。

    そうですね、世間的には3D元年!みたいな感じですね。
    私も一度は3D映画も体験してみたいけど、
    ノルウェーまだ〜むさんがブログで書かれていたように
    3D映画が映画界を席巻してしまうのは嫌ですわ。
    私が観た2Dの「アバター」でもVFXでは最高の映像でしたから、
    これ以上の映画を作ろうとしたら3Dになってしまうんでしょうね。

    でも、本当にストーリーは平凡で、そこまで手が回らなかったの?って感じだし、
    先住民と言えば、”原野で裸に弓矢”と言う発想はやめて欲しい!(^_^;)

    当分、「アバター」に追いつけ追い越せの3D映画合戦は続くのでしょうけど、
    2Dで観ると言う選択肢は絶対に残してほしいです。
    初めまして^^ (ゆい)
    2010-01-28 23:46:26
    単純に「アバター」に視惚れてしまいどうにも抑えられない感情でこちらにお邪魔いたしました。これから宜しくお願いいたします。^^素敵な映画でした。素直に作られているわかり易いストーリー、それでいいんですよ。酔えればいいんです。仮想の人物が気持ち悪く初めはギョ!でも視ているうち、カツコよく見えてきて最後はメロメロでしたよ。単細胞ですが、あれこれ気難しい話はできませんが、こんなメロが見てみたかッたから嬉しかったです。わかり易いのが一番です。「スパイダーマン」にしたって初めのが一番好きです。3まで行くと特撮使いすぎてガチャガチャして嫌いです。歳のせいもあるのかなんか因縁関係があるような生活観のある見易いストーリーがいいんですよね。小学生の二人の息子はもう一度視に行きたいとせがむので日常を忘れる体験をしにまた週末行くつもりです。^^
    レスです。 (ミスト (管理人です))
    2010-01-29 09:41:06
    ゆいさん、初めまして。
    コメントありがとうございます。

    すっごく気に入られたんだなぁ・・・と言うのが良くわかります。(^.^)
    私も「スパイダーマン」の1は気に入って、2、3と観ましたが、
    仰る通り、続編はパワーアップせざるを得ないので特撮も多用されてました。
    まぁでも、同じパターンを見せられても飽きるので難しい所ですね。(~_~メ)

    今度「アイアンマン2」が6月に公開されます。
    この映画の1はとても面白かったので期待して2を観ます。
    こう言うヒーロー物はCG有りきで観ますけど、
    ストーリー性もしっかり描かれていたら良いんですけどね!?(^.^)
    こんばんわ^^ (ゆい)
    2010-01-30 00:03:09
    またお邪魔しにきました。あのー、つかぬお話ですがー、ミストさんは女性なのですか?もしかして男性でしょうか?コメントを視ていると堅いしっかりしているお話ぶりが男性のようでもあり、優しい受け答えもされるので女性かな、って思えたり、うーん顔文字いれるから女性かな、って想像している所です。まー、わからない分だけ神秘的でドキドキ感がいいですけどね。^^はい、「アイアンマン」も2を楽しみにしているんですよー。   またまた「アバター」のお話に戻らせて下さいね。^^#  私は主人公のハンデを背負う切なさ加減が心地良い胸キュンで感動しました。いうなれば、もっと辛い状況に描いて胸をズキューンとさせてくれても、主人公にもっとのめり込んだと思いますがねー。勝手な言い分です。^^また何日かしたらお邪魔させて下さいね。おやすみなさい、良い夢を・・・
    素直な感想 (グラスホッパー)
    2010-01-30 00:22:03
    私は眼鏡をかけていますが、3Dグラスをかけると鼻からずれました。後ろにもたれるとグラスのつるが当ってずれ落ちるし重いので 手で支えていると疲れました。画面が暗く見えて グラスを外した時の明るさと全然違ってました。グラスを外すとほっとしました。
    手間とお金を費やした見応えはありましたが感動せず、基本的にあの顔はイヤです。日本アニメ、特にもののけ姫の影響も受けてませんか?
    レスです。 (ミスト (管理人です))
    2010-01-30 12:11:30
    ゆいさん、こんばんは。

    >ミストさんは女性なのですか?もしかして男性でしょうか?

    ★ここのブログの右側の下の方にあるプロフィール欄に「女性」って表示していますけど(^.^)/~。貼りつけてある写真は、私の好きな「バックストリート・ボーイズ」の写真です。映画はいつも必ずダンナさんと一緒に観に行きます。ラッキーにも殆ど映画の好みが一緒なのでね!(^.^) 

    出身地は表示していないけど大阪です。野球が大好きで阪神タイガースファンなので、gooで野球ブログもやっています。プロ野球シーズンが始まったら、野球ブログの方に力が入ってこちらの映画ブログは更新サボリ気味になってしまいます(^^ゞ。えっと、ネット歴10年で、ホームページ作り歴9年で、ブログ作り歴6年・・・。質問されそうなのを先に答えてみました(苦笑)。これ以上の質問は受け付けませんので悪しからず(笑)。
    レスです。 (ミスト (管理人です))
    2010-01-30 12:12:20
    グラスホッパーさん、こんばんは。

    普通の3Dだったら画面が暗いみたいですね。
    109シネマズのIMAX3Dは明るくて見易いらしいです。
    IMAX3Dは、まだ日本国内に4か所位しかないようですけど。
    私がいつも利用しているユナイテッド・シネマは、まだ普通の3Dもないです。

    近くに3Dスクリーンの有る他のシネコンは幾つか有るんですけど、
    ユナイテッド・シネマの広々としたスクリーンが気に入っているので、
    あえて3Dにこだわらずに2Dで「アバター」を観ました。
    2Dでもあの迫力と重厚な映像美は堪能できましたよ。

    コメントを投稿

    ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

    コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

    数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。