MOVIE レビュー

映画と海外ドラマの感想とエンタメ情報を載せています。

映画 「ファンタスティック・ビースト・・・」 に連なるJ.K.ローリング小説第3章公開

2016年10月29日 | 新作映画情報
海外ドラマや映画のエンタメニュース記事を原文転載しています。

映画“ファンタビ”に連なるJ.K.ローリング書き下ろし新作が無料公開
2016年10月06日付記事転載 (エンタメニュースより)

映画『ハリー・ポッター』シリーズの原作者J・K・ローリングが、新作映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』の公開に先駆け執筆した、新作「北アメリカ大陸の魔法界」の第3章にして最終章「アメリカ合衆国魔法議会」の無料配信が、本日からローリングのホームページ「ポッターモア」でスタートした。

ローリングが新たに書き下ろした「北アメリカ大陸の魔法界」は、『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』で描かれる時代や場所、出来事の起源を示唆するものであり、初めて北アメリカの魔法界に迫っている。これまで第1章の「北アメリカの魔法界の歴史」が3月7日に、第2章「イルヴァーモーニー 魔法魔術学校」が6月28日に「ポッターモア」に掲載され、大きな反響を呼んできた。

この度、配信された第3章「アメリカ合衆国魔法議会」では、アメリカ魔法界の根幹をなす「アメリカ魔法省(マクーザ)」の知られざるルーツがつづられる。マクーザがいかにして形作られ、変遷を遂げたのかについて掘り下げられるとともに、アメリカの魔法使いが誰に忠誠を誓うか自問自答した独立戦争の間の悪名高い”国か族か”論争も描かれている。



J.K.ローリング小説「北アメリカの魔法界」紹介映像


J.K.ローリング小説「北アメリカの魔法界」第3章(最終章)アメリカ合衆国魔法議会(MACUSA)紹介映像。


J・K・ローリング原作の新作映画「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」が、いよいよ11月23日に公開されますね。この映画では、J・K・ローリングさんは脚本も手掛けているそうですが、ローリングさんが2011年に開設した「pottermore.com (ポッターモア)」と言う公式サイトで、この映画の背景となる魔法世界の起源を描いた小説を発表されています。

当時、私もこの「pottermore.com (ポッターモア)」に登録して組み分け帽子で自分の寮を決めてもらったり、魔法の杖を貰ったりした記憶があるのですが、何しろ英語版しかなかったので、小説の部分は詳しく分からなかったので、熱心に通う事無くそのまま放置していつの間にか存在を忘れていました。今となっては、パスワードとか分からなくなっていて、「pottermore.com (ポッターモア)」自体がリニューアルされているようなので、私の痕跡は多分無くなってしまっていると思います。(;'∀')

それはさておき、新作映画「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」の物語の起源となるローリングさんが書き下ろした小説「北アメリカの魔法界」の日本語版を見掛けたので、下にリンクを貼っておきます。興味のある方は、映画の公開まで日数があるので、その前に読んでおくと映画ファンタビの世界観がより分かりやすいかもしれません。
ちぇっくJ・K・ローリング小説「北アメリカの魔法界」日本語版 ← 無料で読めます。


人気ブログランキングへ いつもご訪問ありがとうございます。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 海外ドラマ 「オーメン」 F... | トップ | 映画 「ブラック・ファイル ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。