MOVIE レビュー

映画と海外ドラマの感想とエンタメ情報を載せています。

映画 「スター・トレック」 の感想です。

2009年06月09日 | 映画感想 サ 行
「スター・トレック」を観てきました。この映画はTVシリーズの他に、映画でも過去に10作品も作られていたらしいけど、私は映画もDVDもこれまで殆んど観たことが有りませんでした。でもこれだけ長年にわたり露出量が有った訳ですから、こんな無関心な私でもキャラの名前とポジション位は把握できていましたから、観ていて何となく懐かしい雰囲気も有りました!ただ、エイブラムス監督が「クローバーフィールド/HAKAISHA」のプロデューサーでも有ると言うのが一抹の不安を感じていました!それでも映画での初監督作品の「M:i:III」は案外面白かったので、私の中では期待と不安が入り混じっていました。 しかし、不安はすぐに消えて冒頭の15分位が圧巻で、すぐに物語の中へ引き込まれていました。

これまで作られてきたシリーズ物とは全く別次元の世界観を作り上げていて、懐かしいけど新しい感じがするし、予想以上に面白かったです。「バットマン」シリーズでも再構築して全く新しいシリーズ物として生まれ変わって成功しましたが、この映画もビギニングとして大成功ですね。過去に描かれていたエンタープライズのカーク船長以下クルーたちが、そもそもどのようにして出会い揺るぎない絆を深めて行ったのかを、宇宙での冒険を絡めて描いています。青春ドラマのキーワード的な、若い訓練生時代の苦悩とか恋愛の三角関係 とか・・・地球上でのそう言う面倒くさい展開は早めに切り上げて、みんながサッサと宇宙船に乗ってしまっていたのもテンポが早くて良かったです。

エイブラムス監督は「スター・トレック」を殆んど観たことがなく、むしろ「スター・ウォーズ」シリーズの大ファンだったらしいですね。それでかどうか分かりませんし、意図してそうしたのか知りませんが、「スター・ウォーズ」的な要素が多々見受けられました。「スター・ウォーズ」ファンの私としては、勝手てにあちこちの映像をコラボさせて結構楽しめました。私はSFやファンタジー映画も好きなので、こう言うジャンルの映画は現実離れしたシチュエーションでも全然気になりません。私の好きなSFと言うのは「現実世界を反映した科学や地球を題材にしたSF」ではなくて、この映画のように初めっから荒唐無稽なストーリー展開がお約束の「まるで異次元の地球と宇宙を題材にしたSF」の方が好きです。

この手のSF映画では当然の事ながらVFX満載の大迫力映像が売りになってきます。「ワープ」とか「転送」、「得体の知れないクリーチャー」とか、これまでにも有りがちな映像ですが、それはもう今の技術ですから最高の映像を見る事ができるし、実際見応え十分でした。それぞれのキャラクターもオリジナルのイメージを壊すことなく魅力的な個性を発揮していました。ただクレームを付けるとしたら、「全く新しく再構築した」と言うのに、シリーズ当初からのコアファンを意識したのか!?クルーのコスチュームや宇宙船の内部が、ちょっとチープなレトロなままだったのが残念!

「あの服装じゃないとスター・トレックじゃないでしょ!」って怒られるかも知れないけど!(笑)目を見張るような大迫力の戦闘場面の最新VFX映像を観て、場面が一転して宇宙船の内部に目をやると、何か・・・体操のお兄さんが着るようなレトロなコスチュームのカークたちが!
その映像のアンバランスさが気になったりして!次回作でも一考の余地はないのでしょうか!?
・・・とは言っても、私の好きな「スター・ウォーズ」が50年後位にリメイクされて、ダース・ベイダーのヘルメット部分が”透明 ”に変更されていたら絶対に嫌ですから!まぁ、アレはアレで良いんでしょうね!?(^^ゞ

「Star Trek」
「Star Trek」
「Star Trek」
「Star Trek」
「スター・トレック / Star Trek」 (5月29日(金)公開)
上映時間≫ 2時間 7分
製作年:製作国≫ 2009年5月7日 : アメリカ
監督・製作≫J・J・エイブラムス
出演≫クリス・パイン / ザカリー・クイント / エリック・バナ / ウィノナ・ライダー / ゾーイ・サルダナ / カール・アーバン / サイモン・ペッグ / レナード・ニモイ 他
ストーリー≫1960年代から続くTVシリーズの「スター・トレック」を再構築し、ジェームズ・T・カークの若き日を描くスペース・アドベンチャー。カークを演じるのは、『スモーキン・エース』に出演しているクリス・パイン。【ジェームズ・T・カーク(クリス・パイン)が宇宙艦隊に入隊して3年。USSエンタープライズ号に乗ることに成功したカークだったが、船内のトラブルメーカーになってしまう。それが気に入らないスポック(ザカリー・クイント)は、カークを船から追い出そうとするが……。】(Yahoo! 映画より抜粋)
来日情報≫5月12日(火)に新宿・歌舞伎町のシネシティ広場でプレミアが行われました。来日したのはJ.J.エイブラムス監督、主演のクリス・パイン、スポック役のザッカリー・クイント、敵役ネロ役のエリック・バナ、軍医マッコイ役のカール・アーバン、乗組員スールー役のジョン・チョウ。
ランキング≫全米興行成績は初登場1位
米Yahoo!ユーザー6段階平均評価 「A-」(31603 ratings)
米Yahoo!批評家6段階平均評価「B+」(12ratings)



人気ブログランキングへ いつもご訪問ありがとうございます。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (20)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 映画「消されたヘッドライン」の... | トップ | リンキン・パーク「トランスフォ... »

20 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
同感です^^ (KLY)
2009-06-10 01:06:12
SFなんで最初から荒唐無稽でいいと思うんです。逆に近未来で想像できてしまうと、「そりゃむりだろー」って思った瞬間に醒めちゃいますからね。
そもそも、意味もよく解らず子供の頃にワープだのシールドだのって言葉を使ってましたけど、全部この作品の影響なんですよねぇ。(笑)

コスチュームはもうアレがスタートレックなんで変わらないでしょうね。^^;
レスです。 (ミスト  (管理人です))
2009-06-10 02:14:23
KLYさん、こんばんは。

>SFなんで最初から荒唐無稽でいいと思うんです。逆に近未来で想像できてしまうと、
>「そりゃむりだろー」って思った瞬間に醒めちゃいますからね。

★そうそう!そうですよね!?近未来は醒めちゃいます(笑)
 しかし、よくあんな宇宙の映像作れますよね!すごいわ!
  
>そもそも、意味もよく解らず子供の頃にワープだのシールドだのって
>言葉を使ってましたけど、全部この作品の影響なんですよねぇ。(笑)

★私もワープだのシールドだの転送だのって好きでワクワクします(笑)

>コスチュームはもうアレがスタートレックなんで変わらないでしょうね。^^;

★私は思い入れが無かった分、チェンジ!も良いかなって思ったんですけど!?(笑)
Unknown (Naoko)
2009-06-10 07:08:39
TBありがとうございました。
はい、私もあの「体操服」気になりました。しかも青・黄色・赤、あの色わけはさしずめ高校の時の「学年別色わけ」のようでした(笑)
レスです。 (ミスト  (管理人です))
2009-06-10 17:16:51
Naokoさん、こんにちは。

>TBありがとうございました。はい、私もあの「体操服」気になりました。
>しかも青・黄色・赤、あの色わけはさしずめ高校の時の「学年別色わけ」のようでした(笑)

★コメントありがとうございました。また寄らせて頂きますね。
 
 あははっ!もう 「体操服」になってるし!(笑)
 あの色分けもビミョーでしたわ。(@_@;)
 ホント、高校の体育館を思い出します・・・(^_^;)
服装 (たいむ)
2009-06-10 22:38:51
こんにちは。
黄色いカーク船長はトレートマークですしねぇ。でも体操着のようなあの制服はちょっとくらい手を入れても良いのでは?って私も思いましたよ(^^)
でも、同じくダースベイダーのメットに手が加えられていたら憤慨するかもです(笑)

その他は古臭さを感じさせない、今のスタートレックとして大変面白かったです!

レスです。 (ミスト  (管理人です))
2009-06-11 00:09:43
たいむさん、こんばんは!

>黄色いカーク船長はトレートマークですしねぇ。でも体操着のようなあの制服はちょっとくらい
>手を入れても良いのでは?って私も思いましたよ(^^)
>でも、同じくダースベイダーのメットに手が加えられていたら憤慨するかもです(笑)

★まぁ、でも次回作もあの体操着のままで行くんでしょうね!?(*^^)
 でも、みんな似合ってたから良いかな!(笑)  

>その他は古臭さを感じさせない、
>今のスタートレックとして大変面白かったです!

★私は、一番最初予告編を見た時は、スルーしようとしてたんですけど、
 内容がビギニングだと分かって観る気になりましたからね。
 原点回帰だけど新しい!って言う不思議な感じです。
 久しぶりに次回作が楽しみな映画でした。!(^^)!
TBありがとうございます。 (de-nory)
2009-06-11 07:49:41
コスチュームは確かに気になるかもしれません。
しかし、これが「スター・トレック」ですよ。やっぱり。
以前の映画化された早々の作品の頃に、制服が豪華になっていて、「何だか違う」と思った記憶があります。

ところで、記事をきれいにまとめられてますね。
参考にしなきゃ。

これからも、よろしくお願いします。
レスです。 (ミスト  (管理人です))
2009-06-11 11:03:52
de-noryさん、初めましてこんにちは。

>コスチュームは確かに気になるかもしれません。
>しかし、これが「スター・トレック」ですよ。やっぱり。
>以前の映画化された早々の作品の頃に、制服が豪華になっていて、
>「何だか違う」と思った記憶があります。

★へぇ、豪華な時も有ったんですか!?(^^ゞ
 
 「007」のボンドの金髪に、コアファンから最初ブーイングが有ったように
 長い歴史のある映画と言うのは変えられない聖域があるんでしょうね。(^_^;)

>ところで、記事をきれいにまとめられてますね。参考にしなきゃ。
>これからも、よろしくお願いします。

★いえいえ、長文で読みづらいんじゃないかと思って、
 いつもどこかを削ったりしてなるべく短く書く努力はしているんですけど、
 気がつけば・・・ダラダラと書いてしまっていて反省してるんです。(^^ゞ
 後から読み返して、「ここいらないやん!」って思う所がよく有りますよ!(苦笑)

 こちらこそ!また寄らせてもらいますね!(*^^)v
こんにちは♪ (yukarin)
2009-06-11 12:44:54
そうそう監督や出演者の方達もどちらかというとスターウォーズファンだったというのを聞いて笑っちゃいました。
私もスタートレックはほとんど記憶がないです。でも初心者にもやさしい内容で楽しめました。
一番はやっぱりスターウォーズですが、久々のSF映画はわくわくしますね。
レスです。 (ミスト  (管理人です))
2009-06-11 13:16:03
yukarinさん、こんにちは。

>私もスタートレックはほとんど記憶がないです。でも初心者にもやさしい内容で楽しめました。
>一番はやっぱりスターウォーズですが、久々のSF映画はわくわくしますね。

★この映画は今まではいつもスルーしてました。(^^ゞ
 私の中では、ちょうど「スター・ウォーズ」とかぶってしまっていたので、
 「スター・ウォーズ」で同じようなSF映画はもうお腹一杯でしたから!(*^_^*)
 今、ちょうど「スター・ウォーズ」みたいなSF映画渇望状態だったので(笑)
 観てみたら案外良かった・・・と言う感じです!(^^ゞ
Unknown (えい)
2009-06-12 16:37:30
こんにちは。

やはりあの「服」、そして「転送」あっての『スタートレック』。
他のSFとは違うんだよ!っていう感じ。
トレッキーにこそなりそこねましたが、
この二つのアイテムを見ると
そんなぼくでも、わくわくします。
おせっかいのようですが・・・ (masala)
2009-06-12 19:32:57
間違えて覚えてしまうといけないのでコメントさせていただきます。

J.J.エイブラムスの監督作品は「Mi:3」に続いて本作が2作目です。
「クローバーフィールド」でJ.J.は、プロデュースのみで監督はマット・リーヴスです。
映画会社が観客を間違った方向に誘導するような宣伝の仕方が悪いのです。

「スター・トレック」は本当に良く出来ていました。TV育ちのJ.J.のセンスが上手く機能した賜物でした。私はダークサイドに包まれた「スター・ウォーズEP1~3」より、こっちの方が面白かったです。
ちょいとお待ちなせぇ~ (アクビちゃん)
2009-06-12 22:46:09
元々スター・ウォーズとは全くちゃうんやけど・・・
まぁ、エエはその辺は

コスチュームね
まぁ、古くさく思うか分からんけど
そんなの時代によっていろいろ変わってくるからね
ファッションって古いのがまた流行ったりするのと同じって感覚ですよ。
今では当たり前に思えるファッションって
昔は何じゃそれ!って思ったのとか、一緒ですけどね
最近じゃメットガール・・・
あり得へん!って思うけど、イケてるって思う女の子がおるんやからね~

こんな感じでどう?
こんばんは~♪ (由香)
2009-06-12 23:39:24
お邪魔します♪
私もSWは大好きです!!だからSF物は好きなのですが、何故かスタートレックは全く見たことがありませんでした。
昔っからイケメン重視で映画を見ていたのかも(笑)

これはシリーズのファンの方にもそうでない方にも評価が高いようですね~
私も観ている時は結構楽しみました。ただイマイチ盛り上がれなかったんですよね~上手く纏まり過ぎだったこととイケメン不在がテンションに大きく関わったようです(笑)
レスです。 (ミスト  (管理人です))
2009-06-13 02:04:53
えいさん、こんばんは。

>やはりあの「服」、そして「転送」あっての『スタートレック』。他のSFとは違うんだよ!っていう感じ。
>トレッキーにこそなりそこねましたが、この二つのアイテムを見ると
>そんなぼくでも、わくわくします。

★やはり!そうですか!?(^^ゞ
 あの服じゃなかったら、まるっきり他のSFになってましたか!?(~_~メ)

 でも今思えば、服装はその当時の時代相応なレベルですが、
 ワープとか転送とか異星人のクルーが仲間になってるとか・・・
 数十年も前のTVドラマなのに、すっごく今風な内容だったんですね!(^.^)
レスです。 (ミスト  (管理人です))
2009-06-13 02:44:05
masalaさん、こんばんは。

>間違えて覚えてしまうといけないのでコメントさせていただきます。
>J.J.エイブラムスの監督作品は「Mi:3」に続いて本作が2作目です。
>「クローバーフィールド」でJ.J.は、プロデュースのみで監督はマット・リーヴスです。
>映画会社が観客を間違った方向に誘導するような宣伝の仕方が悪いのです。

★あっ、そうでしたか!?間違えて覚えてしまっていましたわ!(~_~メ) 
 さっそく誤表記を直しておきますね。ありがとうございました。

>「スター・トレック」は本当に良く出来ていました。TV育ちのJ.J.のセンスが
>上手く機能した賜物でした。私はダークサイドに包まれた
>「スター・ウォーズEP1~3」より、こっちの方が面白かったです。

★エイブラムスさんのTVドラマでは「LOST」観てます!
 あれはシーズン2までは面白かったんですけど・・・
 謎がシーズン4になっても解明されないので飽きてきました。(^_^;)
 この夏にシーズン5がスカパーで放送されるのですが、
 2010年のシーズン6がフィナーレなんですよね!
 それまで謎が引っ張られるなんてことはないでしょうね!?(@_@;)
 
 私は「スター・ウォーズ」のEP1は子役が激しくミスキャストだったので、
 早くEP1からリメイクしてくれないかなぁって思ってます。(^^ゞ
レスです。 (ミスト  (管理人です))
2009-06-13 02:50:58
アクビちゃん!こんばんは!

>元々スター・ウォーズとは全くちゃうんやけど・・・まぁ、エエはその辺は
>コスチュームね  まぁ、古くさく思うか分からんけど
>そんなの時代によっていろいろ変わってくるからね
>ファッションって古いのがまた流行ったりするのと同じって感覚ですよ。
>中略・・・こんな感じでどう?

★まぁ、比べるな!って感じ!?(^^ゞ
 向こうはコメント休止中なので出張させてすみません!(*^_^*)
レスです。 (ミスト  (管理人です))
2009-06-13 02:58:52
由香さん、こんばんは。

>私もSWは大好きです!!だからSF物は好きなのですが、
>何故かスタートレックは全く見たことがありませんでした。
>昔っからイケメン重視で映画を見ていたのかも(笑)

★私もSF好きなのに「スタートレック」を観たいと思わなかったのは、
 理由は分かりません!(笑)

>私も観ている時は結構楽しみました。
>ただイマイチ盛り上がれなかったんですよね~
>上手く纏まり過ぎだったこととイケメン不在がテンションに大きく関わったようです(笑)

★そうですね!まぁ、ビギニングだからこれぐらいでどうよ!?って感じでしょ!?
 シリーズ化するでしょうから、最初からグレード高すぎたら
 次回作以降のハードル高くなり過ぎるし!(^_^;)
 でも、次回作も観ると思うし期待してますけど! (笑)
ミストさま、はじめまして… (よろづ屋TOM)
2009-06-13 22:39:45
えいさんの所からやってきました。
最初のスタートレックからナマで観てきた世代としてコメントさせてください。

私はトレッキーを自認し、これまでの劇場版などにも少なからず不満があったんですが、今作はまったく文句ありません。こんなことありえない筈だけど、本当に文句なしです。
今作は新しい上にオリジナルと過去作の矛盾と欠点を綺麗に是正したスタートレックなのです。

まず、私は監督の「STは観たことない」が大嘘だと思っています(カークが嘘とハッタリを常套手段とするように)。そんな人にあれほどの脚本でトレッキーしか気づかない矛盾を是正し細部を作りこむことなどはでき得ないからです。
だから別次元どころか、これこそが本来あるべきSTの世界といえます。私もSWはリアルタイムで全部観てきましたが、さいわいかぶるところは気づきませんでした。

STは歴史が古すぎ(40周年ですから)、世界観が決まってしまっていたために間口が狭いのは事実です。
とくに垂れ流し放映状態でのテレビシリーズを観たことがない若い世代には、途中から観るには敷居が高すぎる長い長いシリーズです。

コスチュームですが、最初の劇場版でガラッと宇宙服っぽいヘンなのになったのがファンに不評で、『2(カーンの逆襲)』以降でえんじ色のフォーマルタイプなものに統一されました。
 だからいわば今回ので三度目のリニューアルなのですが、私もこれだけの作品なら変えてもいいと思いますね。だからアレは昔のデザインを意味のあるものと考えてくれたか、単にオリジナルへ敬意を示したオマージュだと考えています。
でなければエンタープライズもリデザインせずにまったく昔のままのデザインで良かったはずですので。

ちなみに色分けは部門別になった意味のあるもので、シームレスでハイテク素材だという設定。今で言えばユニクロのヒートテックの進化版ですね。衿やボタンなど一切の飾りっ気を排除すると、軍服などあれでいいのかも。

長々と失礼しました。続編もこの監督にお願いしたいものです。
レスです。 (ミスト  (管理人です))
2009-06-14 12:09:27
よろづ屋TOMさん、こんにちは。

最初のスタートレックからナマで観てきた世代としてコメントさせてください。

>私はトレッキーを自認し、これまでの劇場版などにも少なからず不満があったんですが、今作はまったく文句ありません。こんなことありえない筈だけど、本当に文句なしです。
今作は新しい上にオリジナルと過去作の矛盾と欠点を綺麗に是正したスタートレックなのです。

★えいさん所のコメントリンクからのご訪問ありがとうございます。
 最初からのトレッキーさんの意見が聞きたかったので嬉しいです。
 私はコメントやTBを頂いたらまたすぐにその方のブログに伺っていますので、
 よろづ屋TOMさんのブログにもお邪魔させて頂いて感想を読ませて貰いました。
 読み応えありましたぁ~~~!(^^ゞ
 改めて、「思い入れのある映画が有る」って楽しいなぁって思いました。(*^^)v

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。