MOVIE レビュー

映画と海外ドラマの感想とエンタメ情報を載せています。

海外ドラマ 「コンスタンティン」 2016年2月に日本初放送!ですが・・・

2015年12月04日 | シーズン1で打ち切りドラマ

ちぇっくドラマの内容詳細はエンタメサイトより引用転載させて頂きました。

■「コンスタンティン」

原 題 : 「Constantine」  (全13話)
字幕版:2016年2月22日より毎週月曜 23:00~
スターチャンネル【STAR1】で放送開始

あらすじ
DCコミック「ヘルブレイザー」をドラマ化。2005年にはキアヌ・リーヴス主演で『コンスタンティン』として映画化。映画版よりもコミックの原作に近いストーリーとなっている。超常現象専門の探偵ジョン・コンスタンティン(マット・ライアン)は、黒魔術を操る悪魔探偵で、オカルトの精通者である。地獄に落ち呪われた魂を持つ彼は、ある悲劇的な出来事を機に悪魔祓いから手を引いていた。しかし、恩人の娘を助けるため再び引き戻され、結集しつつある暗黒の勢力から人類を守る役目を背負うことに。

アメリカでの放送 2014年10月 → 2015年02月まで シーズン1の13話で打ち切り

海外ドラマ「コンスタンティン / Constantine(原題)」がスターチャンネルで2016年2月22日から日本初放送されます。このドラマは、米NBCで2014年10月に放送が始まりましたが、後半から視聴率が悪くなってシーズン1で打ち切りになっています。このドラマのパイロット版で、ヒロインのリヴ役を演じていたルーシー・グリフィスさんは、パイロット版だけで降板していますので2話目以降は出てきません。降板理由は、脚本家がシリーズ化にともない番組の方向性を変えたことによる降板だとか。

たまに、主要キャストでも、パイロット版だけで降板する事があって、普通はパイロット版を撮り直したりするようですが、このドラマの場合は撮り直しをしないで、新たに原作コミックにも登場した超能力者の新ヒロインのゼッドを配したシーンを追加したようです。もし、方向性を変えずにヒロインを交代しないで、最初の構想通りに物語が進行していたら、どうなっていたんでしょうね!?

ちなみに、2015年10月から米CWで放送されている「ARROW / アロー」シーズン4の第5話に、「コンスタンティン / Constantine」で主役のジョン・コンスタンティンを演じたマット・ライアンが同名の役ジョン・コンスタンティンとしてゲスト出演しているそうです。サラとオリバーの古い友人として彼らの窮地を救うために呼ばれて、サラの魂を呼び戻すために悪魔祓い儀式を行うみたいな感じですね。古い友人と言うのは、例の孤島で何か経緯が有った関係かな。私は「ARROW / アロー」はシーズン2の途中でギブアップしてその後は見ていませんわ。(*^_^*)


人気ブログランキングへ いつもご訪問ありがとうございます。
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 映画 「007 スペクター」 観... | トップ | 海外ドラマ 「ウェイワード・... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。