MOVIE レビュー

映画と海外ドラマの感想とエンタメ情報を載せています。

第67回ゴールデン・グローブ賞映画部門のノミネート作品

2010年01月09日 | 映画ランキング☆賞
第67回ゴールデン・グローブ賞のノミネート作品が先月発表されていました。
映画部門の主なノミネート作品をチェックしておきます。受賞作品の発表は日本時間の1月18日です。
授賞式の模様はスカパーで1月18日(月)に生放送が有るそうですが、
海外ドラマチャンネルのAXNでも1月23日(土)夜9時からノーカット放送が有ります。

今回の授賞式のプレゼンターも豪華です!スピルバーグ監督、ニコール・キッドマン、サム・ワーシントン、
マシュー・フォックス、ジェニファー・アニストン、ジュリア・ロバーツ、ミッキー・ローク、ハル・ベリー、
コリン・ファレル、ジェラルド・バトラー、ソフィア・ローレン、メル・ギブソン、ロバート・デ・ニーロ、
レオナルド・ディカプリオ、ニール・パトリック・ハリス、トム・ハンクスらがプレゼンターとして登場予定。

◇ 最優秀映画作品賞(ドラマ部門)
『アバター』
『ハート・ロッカー』
『イングロリアス・バスターズ』
『プレシャス』
『マイレージ、マイライフ』

◇ 最優秀主演女優賞(ドラマ部門)
エミリー・ブラント 『ヴィクトリア女王 世紀の愛』
サンドラ・ブロック 『ザ・ブラインド・サイド』(原題)
ヘレン・ミレン 『ザ・ラスト・ステイション』(原題)
キャリー・マリガン 『アン・エデュケーション』(原題)
ガボレイ・シディビー  『プレシャス』

◇ 最優秀主演男優賞(ドラマ部門)
ジェフ・ブリッジス 『クレイジー・ハート』(原題)
ジョージ・クルーニー 『マイレージ、マイライフ』
コリン・ファース 『ア・シングル・マン』(原題)
モーガン・フリーマン 『インビクタス/負けざる者たち』
トビー・マグワイア『ブラザーズ』(原題)

◇ 最優秀映画作品賞(ミュージカル・コメディー部門)
『(500)日のサマー』
『ザ・ハングオーヴァー』(原題)
『恋するベーカリー』
『ジュリー&ジュリア』
『NINE』

◇ 最優秀主演女優賞(ミュージカル・コメディー部門)
サンドラ・ブロック 『あなたは私の婿になる』
マリオン・コティヤール 『NINE』
ジュリア・ロバーツ 『デュプリシティ ~スパイは、スパイに嘘をつく~』
メリル・ストリープ 『恋するベーカリー』
メリル・ストリープ 『ジュリー&ジュリア』

◇ 最優秀主演男優賞(ミュージカル・コメディー部門)
マット・デイモン 『インフォーマント!』
ダニエル・デイ=ルイス 『NINE』
ロバート・ダウニー・Jr 『シャーロック・ホームズ』
ジョセフ・ゴードン=レヴィット 『(500)日のサマー』
マイケル・スタールバーグ 『ア・シリアス・マン』(原題)

◇ 最優秀助演女優賞
ペネロペ・クルス 『NINE』
ヴェラ・ファーミガ 『マイレージ、マイライフ』
アナ・ケンドリック 『マイレージ、マイライフ』
モニーク 『プレシャス』
ジュリアン・ムーア 『ア・シングル・マン』(原題)

◇ 最優秀助演男優賞
マット・デイモン 『インビクタス/負けざる者たち』
ウディ・ハレルソン 『ザ・メッセンジャー』(原題)
クリストファー・プラマー 『ザ・ラスト・ステイション』(原題)
スタンリー・トゥッチ 『ラブリーボーン』
クリストフ・ヴァルツ 『イングロリアス・バスターズ』

◇ 最優秀監督賞
キャサリン・ビグロー 『ハート・ロッカー』
ジェームズ・キャメロン 『アバター』
クリント・イーストウッド 『インビクタス/負けざる者たち』
ジェイソン・ライトマン 『マイレージ、マイライフ』
クエンティン・タランティーノ 『イングロリアス・バスターズ』

◇ 最優秀脚本賞
ニール・ブロムカンプ 『第9地区』
マーク・ボール 『ハート・ロッカー』
ナンシー・マイヤーズ 『恋するベーカリー』
ジェイソン・ライトマン、シェルダン・ターナー 『マイレージ、マイライフ』
クエンティン・タランティーノ 『イングロリアス・バスターズ』


ゴールデン・グローブ賞のプチ情報
ゴールデン・グローブ賞を主催するのは、ハリウッド外国人記者協会。
ロサンゼルスに籍を置き、世界で活躍する約90名の会員が所属する団体。優れた作品と素晴らしい功績を残した映像業界の人々を賞賛し、世界中に報道することを使命と考え、1944年に映画のアワードを開始。1955年からはテレビの部を新設、2007年からアニメ作品賞を追加して「映画」と「テレビ」という、映像エンタテインメントを広く取り扱い、授賞式の様子を生放送するという独自の賞が誕生。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2009年公開映画 MOVIEレ... | トップ | 第67回ゴールデングローブ賞... »