走るナースプラクティショナー ~診断も治療もできる資格を持ち診療所の他に診療移動車に乗って街を走り診療しています~

カナダ、BC州でメンタルヘルス、薬物依存、ホームレス、貧困層の方々を診療しています。登場人物は全て仮名です。

酒量の言い方

2016-12-10 | 仕事
寒い日はこんなものが食べたくなります。牛肉のビール煮。この方のブログを見て以来どうしても食べたい!と作ってみました。メチャメチャ美味しくて大満足!



違法薬の通称名を知りたいという人がいます。いやー覚えきるのは無理ですよ。同じものでも年代で呼び方が違ったりする事も。流行語と一緒で次々と現れるもの。

今の仕事を始めてお酒の呼び方も色々あるんだと知りました。そしても酒量を聞くと、その答え方にも色々あるんだと。どうやらこれらはカナディアンスタイルらしいですが。初めて聞いたときは全然ピンとこないし、スペルもわからず???でした。面白いのでここで紹介。

これらはアルコール度数が高いもの、ウイスキー、ウオッカ、ジン、ラムなどハードリカーと呼ばれる量の表現。ちなみにカナダの保健局が勧めるのは

女性なら週に10杯以下で1日最大2杯
男性なら種に15杯以下で1日最大3杯

ハードリカーの一杯は43ml です。これを頭に入れて、、、、

Mickey ミッキー375 ml
Two six とか26er 750 ml
Forty 1.14 L
Sixty とか Sixty -pounder 1.75 L

1週間の平均の酒量を聞くと、、、
Mickey これなら基準以内。
26er 男性なら基準内。
Forty とかSixtyはとんでもない!

私は週末のパーティーの時しか飲まないと、言う人もいる。じゃあその時にどれぐらい飲むの?と聞いて、Mickey もいれて全て危険。高校生に多いのがこのタイプ。だから急性アルコール中毒とかになるのよ。

先日は15歳の子が自慢気に26er times 3 なんて言ってたわ。2.25L!自慢にならないわよ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 動機はなんであれ | トップ | 臭い »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ご紹介ありがとうございました (カエチャン)
2016-12-16 10:30:30
はじめまして♪

時折拝見させていただいておりました
私の拙料理気に入っていたようでありがとうございます

ベルギーもカナダもとっても寒いところですね
15年ほど前にバンクーバーやバンフに旅行しました
でも自然が一杯のところで頑張ってお仕事なさっている姿を拝見しています^^

カナダはアイスワインが夫も気に入ったようですが
日本では高価で滅多に口に出来ませんよ

またお邪魔いたしますね
ありがとうございました
カエチャンさんへ (美加)
2016-12-17 13:08:46
コメントをありがとうございます。カエチャンさんのブログはお気に入り中のお気に入りの1つです。写真も文章も楽しく拝見しています。アイスワイン高いですよね。日本で売られている値段をみてびっくりしました。デザート酒としてポートやシェリーよりも好んでいます。地元の特権ですよ:)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL