走るナースプラクティショナー ~診断も治療もできる資格を持ち診療所の他に診療移動車に乗って街を走り診療しています~

カナダ、BC州でメンタルヘルス、薬物依存、ホームレス、貧困層の方々を診療しています。登場人物は全て仮名です。

ホームレス急増と政治や経済

2016-10-13 | 仕事
一人ご飯



風邪でダウンすると食べたくなるのが唐辛子がきいた辛いもの。という事で韓国料理の店へフラーっと一人で行ってきました。早く元気にならなくては。

さてさて、本題は昨日と今日新聞やニュースを賑やかにさせているホームレス急増の話題。地元のゴズペルミッションと大学の共同研究の結果が発表されたからだ。折しも急騰するメトロバンクーバーの土地価格に政府が介入し拍車を止めようとしている事も関係している。

土地価格が上昇すればレンタル価格も上昇する。しかし最近の急騰は外資系によるもので(アジアを中心とした個人の投資家が買い占め、それに乗って地元投資家も)景気の上昇によるものではない。そのため賃金は上がっていないのに住居にかかる金額が増えたのだ。

メトロバンクーバーで平均のバチャラーと呼ばれる一部屋ユニットの平均レンタル料が$920. 最低賃金で働いている人の50%の収入が住居費に使われてしまう。銀行によると光熱費を合わせた住居費にかける支出は収入の42%以内に収めるのが理想と言っているので50%を超える事は厳しい生活を余儀なくされるという事。家族がいる人は1BR とか2BRが必要になるがその値段ももちろん高騰。私の働いている地域では1BRに$1200と広告を出したところ$1400,いやいや$1600出すからとまるで入札形式になっているとか。需要と供給のバランスが完全に崩れている証拠です。ほとんどの市が低価格の賃貸住宅を提供している。そこは一杯で入所を待っている人の列はどんどん長くなっている。私の働いている街もそうだ。

私の患者の多くは生活保護を受けています。州の生活保護では$375が住居費として支給されます。これがここ9年変わっていないのです。土地価格急騰によるレンタル価格急騰に全く比例していない状態です。なので公営の低価格の賃貸住宅に入れない人は(順番待ち)はレンタルする事が出来ない状態。これがホームレスを生み出しているのです。

この影響でシェルターは満杯。

お金持ちがお金を増やす事が出来る土地価格急騰の日々。政治や経済を動かすのはこの層。私腹を肥やしたがため生まれるホームレス。このホームレス急増問題にどれだけの策(税金の投資)が実践されるのか注目したいところです。





ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 謎の究明 | トップ | 富が膨らむ陰で »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
同感です (kay)
2016-10-13 10:00:42
カリフォルニアやハワイでも同様のことが起きていました。
中国の投資家による買占めが家賃や分譲価格を高騰させているとのこと。
ハワイは特にひどかったです。そして、それが原因でホームレスになる
人も実際に増えています。そうした社会問題をテーマにした
ハワイ人作家による小説が話題になるくらい。
自由経済なので価格統制をすることはできないかもしれないけど、
なんとか改善できないものでしょうか・・・。
Kayさんへ (美加)
2016-10-14 09:30:49
頑張れば報われる、そんな領域をとっくの昔に超越した状態です。海外投資家に15%の税金を課し、住宅ローンの基準を高くして、宅建のライセンスを厳しくして、、、と始まり、セールスは急激にダウンしましたが価格が暴落するわけではありません。低コストの賃貸住宅を政府が責任を持って建設して欲しいと切に願います(完全な解決に繋がらなくても)。貧困は個人の責任ではなく社会が作り出すもの、の良い一例です。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL