M's World

食と酒にまつわるエトセトラ

ライアの祈り

2017年07月18日 | グルメ
やわらかなぬくもりのなか、わたしは薄く目を開けた。
ぼんやりと意識を覆っていた白い紗(しゃ)が薄れ、視界がゆっくりと像を結んでいく。
わたし、寝てたんだ……。


森沢明夫著『ライアの祈り』の舞台は八戸。
その物語の中に出てくるバー『サンダーバー』

「かしこま…」

語尾が聞こえないくらいの寡黙なマスターが、その時々のシチュエーションに合わせてカクテルを振る舞うオーセントリックな雰囲気のバーです。

映画化されロケ地になったのが、『OLD SHOES』さん。
たぬき小路を入った奥にあります。


カウンターに座り、「アードベッグ」をソーダで。

店内にはレコードのジャケットが飾ってあります。
中央に飾ってあるのは明菜ちゃん?
隣に薬師丸ひろ子!
そしてBGMは竹内まりや!

まったく寡黙でないマスターは、私の3歳下の同世代。
映画にもお客さん役で2秒ほど出演したそうです。そこでもしゃべってしまい、NGになったとか(笑)

そして日本酒好き。
80年代音楽と酒談義で意気投合!


そのままマスターのもう一軒の店へ。
偶然にも翌日はマスターの誕生日。
もう日が変わるまで飲まなしゃあないでしょう!
ウイスキー、泡盛、ホッピー!



今朝、ホテルで『ライアの祈り』の冒頭の文章を体験しました。
『八食センター』で先ず購入です。








ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 津軽百年食堂 | トップ | 青森ドロップキッカーズ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

グルメ」カテゴリの最新記事