M's World

食と酒にまつわるエトセトラ

学生時代

2017年07月12日 | グルメ
かれこれもう30年近く前、大学生の頃によく来ていた街、柏にやってきました。

駅の雰囲気が全然違います。
当時はICOCAカード(関東ならSUICA)なんてなかった時代ですからね。

柏駅辺りをぶらぶらしてみるも、記憶がよみがえりません。
丸井とイトーヨーカ堂はあったなぁくらいです。

ホテル近くの『酒郷 吉春』さんに入店。
古民家風の居酒屋さんです。
昔からあったのかなぁ。

カウンターで「鮎の塩焼き」をいただきながら、学生時代を思いだしていました。


飲み屋さんの思い出が少ない…。

よくよく考えてみると、その頃の私は経済的貧乏時代。
高校生の方がお金を持っていたのではないかと思うくらい。
貧乏学生が外で飲む事は合コンくらいでした。

日頃は、深夜のパン工場の仕分けバイトでもらったパンを食べ、学食で300円くらいの定食を食べ、カップラーメンを食べる生活…。
部屋で一升1000円くらいの日本酒をタバコと菓子で飲む。アテが無くなれば、風邪薬さえもアテにする生活…。

今の一週間の飲み代で、一ヶ月暮らしていたような気がします。(飲食費だけでなく生活費全部)

当時、「鮎」なんて食べられなかったです。(知らなかったです)
それでも、楽しかった学生時代でした。



あの頃があるから、今がある
今があるから、未来がある
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« IWGP | トップ | Instagramの裏側 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

グルメ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。