M's World

食と酒にまつわるエトセトラ

坊主バー

2017年05月13日 | グルメ

先週は奈良でしたが、今週は京都にいます。
「なんと(710年)大きな平城京」から「鳴くよ(794年)ウグイス平安京」まで、歴史上84年かかったところをわずか1週間です。

京都はお寺が多いですね。
その歴史を体感するために(?)烏丸にある『坊主bar』へ。

お坊さんがバーテンダーです。

入店時間が早かったのか、お客さんが少なく、ゆったりとした空気です。

『坊主バー』オススメの「日本を知る3種飲み比べセット」をいただきました。
日本を知るといっても、日本酒ではありません。
日本の地ビール、日本のワイン、日本のウイスキーの3種です。
日本でも美味しいお酒をつくっていることを知ってもらいたいというコンセプトだそうです。

ビールは長野県の地ビールでした。
香りがいいエール感のある味わい。

ワインは北海道の余市の赤をいただきました。
スパイシーなワインです。

最後にいただいたウイスキーは、竹鶴17年。ストレートで。

さすがお坊さん、話が上手です。
ありがたい説法ではなく、ホントに普通の話をしているだけなのですが、自然に頭に入ってきます。
私もこういう風に話がしたいですね。

お話をしているうちに、次々とお客さんが入ってきました。

そろそろ次のお店へ。
どうもありがとうございました



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 飲んでみたい | トップ | ドロップキック »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。