miss pandora

ONE KIND OF LOVE

愛にはいろいろ種類があるの
全部集めて地球になるの

WAVE展2017のご案内

2017-05-17 10:29:33 | 展覧会

ご無沙汰していますが、皆さまお元気ですか?

ライラック(仏名リラ)が開花した北海道は、未だ「リラ冷え」でストーブを完全に切ることができません。(ラストスパートの絵の具が乾かないっていう意味もあり・・・くくく)

さて、WAVE展には今年も油絵、水彩、版画、インスタレーションなどの作家12人が集まりました。12人の「今ここ」を是非ご覧ください。

ご多忙とは思いますが、ご来場を心よりお待ちしています。





WAVE 12 Artist Exhibition 2017

ウェーブ12人展

▶5/23(火)~5/28(日) AM10:00---PM5:00

▶市立小樽美術館1F市民ギャラリー

----2017参加作家----

江川光博・大谷美由起・末永正子・高野理栄子

徳吉和男・ナカムラアリ・羽山雅愉・坂東宏哉・深山秀子

福原幸喜・森山 誠・八重樫眞一



ナカムラアリ在廊予定

5/23(火)  AM10:00---PM5:00
5/25(木)  AM10:00---PM2:00
5/28(日)  PM1:00---5:00

*私は、昨年末からのムービー制作を原画(未発表)とした「shadow-play 影」を出品します。在廊中には、アニメーションの原画やムービーもお見せできるかもしれません(汗!)


「雪影とピック」

白く太った雪影は
昨日の君の頬みたい
無心の傍らに
約束済みの愛吸って
君はなにを生み出すの?

エキセントリックな弦はじかれて
僕は、底なし沼の王

今とはそれぞれバラバラだけど

桜貝製のピックが
僕の油膜に 虹を映す
鹿角製のピックが
界面活性剤

君爪ピックは
僕のヘドロを真水にかえる。。。。。。。。

*ピック(pick、アメリカ英語)ギターなどの撥弦楽器を演奏するための爪

-----------------------------------(WAVE展作家コメント2017より)




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  | トップ | WAVE2017 終了御礼 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。