楽しく毎日を

ダイニング 自然

母の日の白いカーネーション

2017年05月14日 | 日記
昔の話、私が小学校のころ、昭和20年後半から30年。学校では胸につけるカーネーションの花を先生が配っていました。多分、母の日の一週間前、花には「おかあさんありがとう」と白い札が付いていたと記憶しています。触るとかさかさ音がしたようにも記憶。その花が、赤いカーネーションはお母さんがいる生徒、白い花はお母さんがいない人。子供のころは当然のように赤いカーネーションを胸に付けていましたが、現在では考えられないことですね。多分先生が白いカーネーションについては、お話があったと思いますが。

昨日生けた花を、位置を変えてみました。生け花独習書によると、夏は水盤の水が見えるようにすると涼やかですとあったので。



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 生け花のお稽古(自習) | トップ | イタドリジャムを作る »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。