楽しく毎日を

ダイニング 自然

松方コレクション展と神戸愛

2016年10月16日 | 日記
神戸開港150年プレイベントとして松方コレクション展が開かれています。松方コレクションは上野の西洋美術館の常設展で何度も見ていたのですが、フランスから返還されなかったものもあると聞いて行ってきました。ロートレック、モネ、ピカソ、ロダン、浮世絵、いろいろな絵画のコレクション、日本人にこれらの本物を見せていという彼の夢。大原孫三郎と同じように大実業家の素晴らしさを絵画とともに私たちの心に豊かさを伝えてくれます。東京にいるころは名前もコレクションも知ってはいましたが、神戸の川崎重工の発展に寄与されたとは知りませんでした。
鑑賞していると、いつもと少し違う熱気を感じました。というのは、皆さん神戸愛がはんぱないのです。松方幸次郎氏は、もう幸次郎さん、親しいのです。神戸の人達の誇りなんですね。

ロートレック
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 冷たいおやつ | トップ | 黒猫が野菜を »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。