たまには [07.07.13 記] [再]      080415

2016-12-31 | 日記
ヨヤク トウコウ ( 2016-12-31 ). 160602 19:36


2008-04-15 | Weblog



たまには
2007-07-13 20:17:26 | Weblog


其の一

いじめ、嫌がらせ、虐待の原理は同じ。


「溜まっているものを、他を責めることで、解消させる」

複数、多数での集まりでも、それは同じ。   この場合特に、抑圧を解放させようとする。

やってはいけない方法。



過去の体験を少し。


はたから見ていると、もー嫌がらせをしたくてしたくてしょうがない。

どうしても嫌がらせをしたい。

人に嫌がらせをして苦しめるのに、全てをついやしている感じ。

自尊心を保つ為に、他より卑怯な手段で優位に立ちたいためにも、そのようなことをするのか。

ときには、卑怯な手段であるということが全く気が付かない。

ましてや、仲間がそのような事をしていると、いいのだと。 自分で善し悪しの判断をせずに、盲目的に従う、追従する。

まちがっていることでも、多くが同じ事をしていると、正しいのだと錯覚してしまう。 

「・・・~ときには、卑怯な手段であるということが全く気が付かない」

そうなのならば、邪な動機で他をやっつける、負かそうとした時点で、自分に負けている。

ものすごい執念。 だから、周りへの影響のことなど全くといっていいほど気が付かない。

嫌がらせに集中しているから、周りがどれだけ迷惑をしているかが、全く気が付かない。

さりげなく注意しても、気が付くどころか、さらにエスカレートする。

自分で人に嫌がらせを散々しておいて、叱られる段になると、次にはおびえる。

怯えたら怯えたで、今度はキャーコワイと、怯えている間はチクチク陰険な嫌がらせをしてくる。

頭がパニパニになっているから、その行為が周囲にどれだけ迷惑をかけて、周りはイヤ気がさしているか、さっぱり気が付かない。 

怯えが通り過ぎると、今度は怒り、こんな目に遭わせやがって。

自分で追い込んでおきながら、これに対して正当な行為で対応すると、しまいには、メソメソ泣き出す。

泣いてまで自分を正当化しようとする。

始末に負えない。

もし、周りがこの様子でも見ていたら、泣いている方に同情するのかもしれない。

しかし、蓋を開けてみれば、加害者がいじけてメソメソ泣いている。

泣いて、許してもらおうと、もしくは、もう、しないでなどと。

泣くのが治まると、怒りがググググっとどこをどうやって立ち上がってくるのか、人格がガラッと変わる。


道理もなにも、メチャクチャ。

自分でそうなっておいて、自分を正当化したうえで、他のせいにする。 あきれてものがいえない。

怒ると頭に血が上って恐い者無し(人格が変わっている)になるらしく、ついさっきまでの叱られたときの恐怖、怯えた体験などは吹き飛んでしまい、嫌がらせをふたたび始める。 

やられても黙っていると、今度は自分のしてきたことで怒られるのではないかという、強迫観念に襲われるのか、こちらは何もしていないのに、勝手に怯える。

そうしてチクチクとふただび、叱られることを自ら行い、招く。

だから、怒りと怯えの繰り返し。

自分のやっていることに気が付かない、自分を変えず他を変えようとする、自分を顧みて内省、反省することがないから、グルグルと何度でも、何回でも同じ事を繰り返す。 進歩がない。

的をついたことを言うと、プライドが許さないのかどうか、自分の非はそっちのけで激怒する。 おまえは生意気だと。

言ってもなにしてもわからない。

バレないと思って卑怯な手段をとる。 妬む、足を引っ張る、上がろうとする人の頭を押さえつける。 

呆れてしまいなんにも言えない。

こんな人が困った時に、かみさまたすけてくださーい、なんて言ったって、私にはよくわからない。

人様に、天に向かって平気でつばを吐くような人、どうなのだろう。

おびえは近くにいるとイヤでも伝わってくる。

決まって動作がゆっくり、スピードもみるみる遅くなっていく。

ガタガタ震えている感触までリアルに伝わってくる。

何度となく怯えても、嫌がらせをやめることがない。

多分大きなショクのような出来事でもない限り、それで一生を過ごすことになるのだろうか。

ご両親や、おじいさまやおばあさま、さらには、ご先祖さまが草葉の陰で生の姿をご覧になるようなことがあるのならば、どのうように思われるのだろうか。


・・・このような体験をしながらも、自分の心の様子を観察していく。 すると、自分にとって、非常に為になる発見をする。

自分のなかの良い点、そうでない点。 そうでない点は、今後の為になるよう努力していく。




其の二

幸せそうにしているのを見ると、ひきずりおろしたくなる ?

もし、ひきずりおろしてしまったら、ひきずりおろされた人は、社会の為にできるはずのことができなくなってしまう。

社会の為になることは、全員の為になること。

だから、つもりつもって、全員へと影響していく。

たとえば、人類を窮地から救う大発明をするはずの人だったら、ひきずりおろした時点で、希望のともしびは、ジ・エンド。

自分や自分達の愚かな行為で、人類の救いの手段を絶ってしまった。

絶った存在は、そんな大きな罪を犯していても、なんにも気が付かないし、罪の意識など無し。

自分や自分たちは、幸せな人をみていられないから、ひきずり下ろした。 ただ、それだけ。


昔っから、

自分から幸せへの道を拒否している。

また、そうした沢山の負の想念が自然災害まで招いているとしたら。

なんの罪の無い多くの人達がまきぞいになる。

そんなことを言ったって、「自然災害とどうつながるのか」 と、 論理的に説明してくれと。

直感で書きました。

・・・直感だなんて、そんなのあてにならないよ。

直感の当たる率、優劣はあるのでしょうが、直感がどのように働くのかは、ある程度は解明されているようです。

だからといって、直感が全て絶対正しいとは主張しません。

自分でそう感じるだけです。

ですから、いいです。


こんなことを書いておりますが、自分は優れた人間などとは決して思わない。
いつでもどこでも、毎日反省をしていきます。
しかし、反省するだけではなく、よいところはよくやったと、自分で認めます。

いじめ、嫌がらせ、虐待をする人はほんのわずかなのでしょう。
そんな人だって、善い面、善いところはいくらでもあるんです。
だから、その善いところをどんどん出していけばと、いかがでしょうか。

このブログをご覧の方はいじめ、嫌がらせ、虐待、人の不幸を願うことなどはしないと、する人ではないと。 信じる !  いえ、しません。


今日は、気分がパ~ッと明るくなるような記事にはなりませんでした。

たまに、こういう日もあります。


今日のこのような記事を書くこと、まるっきり無駄かというと、そうとは思えない。

ですから、これでいいです。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ 記事 END ]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[ FORM ]


..[ 画面 .拡大 縮小 ]

..[ https://www.google.co.jp/#q= Ctrlキーを押しながら +キー -キー  マウスホイール 回転 ]



....http://blog.goo.ne.jp/mission_y
....QR code




――――――――――――――――


https://ja.wikipedia.org/wiki/日本国憲法第10章
https://ja.wikipedia.org/wiki/日本国憲法第13条
https://ja.wikipedia.org/wiki/日本国憲法第17条
https://ja.wikipedia.org/wiki/日本国憲法第19条
https://ja.wikipedia.org/wiki/日本国憲法第25条
https://ja.wikipedia.org/wiki/日本国憲法第35条
https://ja.wikipedia.org/wiki/日本国憲法第98条


http://www.weblio.jp/content/違憲


https://www.google.co.jp/search?q=集団的自衛権  論点



https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E8%A1%9B%E9%9A%8A%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%89%E 

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%83%AD%E5%AF%BE%E7%AD%96%E6%B5%B7%E4%B8%8A%E 

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%83%AD%E5%AF%BE%E7%AD%96%E7%89%B9%E5%88%A5%E 

https://www.google.co.jp/#q=2007年11月  特別措置法案  可決 


https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E8%A1%9B%E9%9A%8A%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%82%AF%E 

http://www.asahi.com/special/iraqrecovery/TKY200307250294.html


http://www.weblio.jp/content/%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%82%AF%E6%97%A5%E6%9 

http://www.weblio.jp/content/%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%82%AF%E6%97%A5%E6%9 

https://www.google.co.jp/#q= NHKスペシャル 「 菜の花畑の笑顔と銃弾 」


https://www.google.co.jp/#q=%E5%AE%89%E4%BF%9D%E6%B3%95%E6%A1%88%E3%80 

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS04H0Y_U5A600C1EAF000/

http://video.ultra-zone.net/watch?v=njlmIhQ-dFE..  国会 衆議院 憲法審査会 2015年6月4日

http://video.ultra-zone.net/watch?v=xbY4_ttqkII..   安全保障関連法案採決【参議院 国会中継】 本会議 平成27年9月19日  1/2  [ 170206 動画削除確認の為、URL 更新 ]
http://video.ultra-zone.net/watch?v=orJvu1QmeH8   安全保障関連法案採決【参議院 国会中継】 本会議 平成27年9月19日  2/2  [ 170206 動画削除 確認 ]

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS18H83_Y5A910C1MM8000/


http://www.weblio.jp/content/選挙     選挙ポスター 掲示場 . jpg  (参考)

原則として議員の選出は公選制であり、その国の法律の定めるところの選挙権を有する有権者による選挙によって選出される。
https://ja.wikipedia.org/wiki/議員



[ 昭和53年11月 記録との由 ]

__の現地___指揮官の指揮下にはいるということは、__戦争に参加させられるのではないですか。そうすれば憲法違反ではないですか 」  [ 7/18 ]

...しかし、これらの会議を繰り返している間にも岸壁では掃海艇乗員の家族が来て騒いでいた。 掃海隊が __ に出動するらしいということを伝え聞いた一部の乗員の家族がこの下関までかけつけてきたのである。 下関の唐戸桟橋に横付け中の掃海艇から主人を捜し出して
「 アンタ船を下りて!! __ には行かないで頂戴、掃海隊を辞めてうちに帰って下さい 」
と涙ながらに夫人達が主人に訴えているのである。 主人の胸にすがりついて、日本の戦争は終わったのに今更外国の戦争に参加することはないと掻き口説いているのである。 ある夫人の如きは、赤ん坊を抱いて駆けつけてきて、掃海艇が __ に行くのなら、あなたはどうしても掃海艇を下りてくれと言ってきかない。
「 どうしても行くと言うのなら、この子を海に捨て、私も死にますッ 」
と悲痛な声で息巻いて手こずらしている夫人もいた。艇員仲間や艇長達が説得を重ねてようやく夫人達に諦めてもらい、その場を収めたのである。  [ 7/18 ]

 ドーン!!という低い轟音と共に私がハッと思って振り向いた時には煙とも水煙ともわからない薄黒いものが瞬間的に広がって、辺り一面の海面上を覆って何も見えない。少し時間が経ってその煙がようやく消えて付近が少し見えるようになった時には既にMS14の姿はなかった。遠くから見ると木片か人の頭かわからない黒い物が点々として海面に浮かんでいるだけであった。   [ 14/18 ]



http://blog.goo.ne.jp/whitsunday__c

http://blog.goo.ne.jp/whitsunday_third__c

http://blog.goo.ne.jp/mission_s__c



http://blog.goo.ne.jp/mission_y/e/ 161231

http://blog.goo.ne.jp/mission_y/d/20160815



千と千尋の神隠しについて、コハク川が埋め立て地になってマンション ...
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14108556374




____________________________[ video.ultra-zone.net ]   ( 本文UP時、個人的  〉.. user_image )    ( 〈 又、ジャンルは異なれど 〉 小白竜 〔1982〕 )

http://jp.channel.pandora.tv/channel/    ( 〈 俳優様、名演技で視聴者へ提供、活躍。  念の為 )


http://blog.goo.ne.jp/mission_y/e/ 160828
http://blog.goo.ne.jp/mission_y/e/ 160828

http://blog.goo.ne.jp/mission_y/e/ 160830



..user_image.jpg                     笠松女子刑務所 1/3 Kasamatsu Japan Women Prison
..http://video.ultra-zone.net/w/l-SRtiR-Vo4    ( ♂ 版もあるのでしょう。 出られたら皆が温かく迎えられるよう願い、望んでやみません。 )
.〈 前述中身と映る方は関係は御座いません 〉


http://blog.goo.ne.jp/mission_y/e/ 160820


http://blog.goo.ne.jp/mission_y/d/20150830



あんな酷 [ムゴ] い事をして....   社(やしろ)はあっても中は空。
http://blog.goo.ne.jp/mission_s__c/d/20110509

http://blog.goo.ne.jp/mission_y/d/20160525

http://blog.goo.ne.jp/mission_y/d/20151210



http://blog.goo.ne.jp/mission_y/d/20160207

ハーフ、クォーター...  骨格、体型。 肌、髪、瞳の色、等々。
北方、南方系、海外、大陸との交わり。 時代が下るにつれ...

http://blog.goo.ne.jp/mission_y/d/20160824

http://blog.goo.ne.jp/mission_y/e/ 151226

http://blog.goo.ne.jp/mission_y/e/ 160826

http://blog.goo.ne.jp/mission_y/e/ 160826


http://www.rosetta.jp/fu-un/041116.html

〈 " 禁足地、入るべからず " 〉
http://web.archive.org/web/20130410010329/http://youkey.hanagasumi.net/zatudan/zatudanpage/z-09.html


http://www.wa.commufa.jp/~anknak/kyoukun222.htm



http://blog.goo.ne.jp/mission_y/d/20160426



http://blog.goo.ne.jp/whitsunday__c

http://blog.goo.ne.jp/whitsunday_third__c

http://blog.goo.ne.jp/mission_s__c



――――――――――――――――――――――――――――――


日光へ行ったさいにお参りしたことが御座います

下野国一之宮 日光二荒山神社  ( NIKKO FUTARASAN - JINJA )

Real-time...live camera


中宮祠
http://www.futarasan.jp/weather2.shtml




( 広島県広島市 )

邇保姫神社 (にほひめじんじゃ)
ライブカメラ
http://221.113.47.61:50000/CgiStart?page=Single&Language=1





地元 鎮守   〔..挿絵....(..postcard..)...

[ 菅原神社   拝殿 / 画 上田博昭 様 ]





[ 同. 鳥居   桜 / ペン画 上田博昭 様 ]



160823 18:24
160824 01:28 02:17 03:01 13:30 13:41
160825 16:07
160831 23:27 23:33
160914 09:13 09:28 22:18 22:21
160915 00:49 01:48 03:25 04:04 05:50
160916 04:01
170206 15:20 15:51 16:28
170218 14:58
170304 17:18
170311 01:02
170826 18:00



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
«  ...ョウリ ニ yow | トップ | ブライキング マトメ カラ ... »