大和ハウス xevoΣ の平屋で暮らす

大和ハウスのxevoΣで平屋を建てました。建てるまでのこと、建ててからのこと、いろいろ書いていきたいと思います。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

xevoΣの平屋との相性

2017-01-30 22:34:55 | 家のこと
最初平屋で家を建てようと思ったとき、大手のハウスメーカーで建てるのは決めていましたが、大和ハウスが第一候補だったというわけではありません

でも住んでみて思うのは、xevoΣという商品は平屋との相性がとてもよいということです

xevoΣはコマーシャルでもやっていますが、その特徴として天井高が標準で272センチと高いこと、Σデバイスの強度により大空間が実現できることがあります

ただし二階建ての場合、二階部分は240センチが標準のようで、せっかくの天井の高さが建坪の約半分しか生かせないことになります

それが平屋の場合は、LDKからそれに繋がる廊下、寝室、居室と全てが天井高となり、どこにいても空間の広がりを感じることができます

我が家は玄関ホール、LDK、廊下は全てライブナチュラルのフローリングにしたのですが、それとも相まって一帯感が出て更に広々感じられます

地味に効いてくるのが収納で、納戸、クローゼット、押入れ全てが天井高になることで、思った以上に余裕がありました

びっくりしたのは建て方立ち合いのとき、建坪30坪強を実現する上でΣデバイスで支えるのは外周のみ、やろうと思えば全てワンフロアの超大空間も可能とのことでした

そんな間取りに、いつの日かリフォームしてみたい気持ちがムズムズ

平屋の場合、ちょっとした体育館みたいですね(笑)
ジャンル:
住宅
コメント   この記事についてブログを書く
« 平屋のいいところ | トップ | 平屋の外構 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

家のこと」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。