大和ハウス xevoΣ の平屋で暮らす

大和ハウスのxevoΣで平屋を建てました。建てるまでのこと、建ててからのこと、いろいろ書いていきたいと思います。

小屋裏収納について

2017-05-15 20:10:50 | 家のこと
平屋は、勾配天井で高さのあるリビングにしたり、ロフトや小屋裏収納を作るのに適している、といった記事を目にすることがあります。

頭の中でイメージすると、解放感があったり、なにかと便利そうだったり、隠れ家的でわくわくしたり、思わず採用したくなりますよね。

ちなみに我が家ではそのいずれも採用していません、…というか検討さえしていません。

そもそも大和ハウスさんから、それらの提案を受けたおぼえもないのであたりまえですが、おそらくは、それなりに年齢が高い施主の場合は、そのいずれもデメリットのほうが大きくなるからかもしれません。

以前、息子がロフト付のマンションに住んでいたことがあります。

家を借りたときには、友達がきたときに泊めることができるとか、普段使わない物を置いておけるとか、自慢げに話していましたが、結局どうなったかというと…。

一年後には完全に物置(というよりゴミ置き場?)化していました。
(;´д`)

理由は夏は暑くていられないし、そもそも階段の昇り降りが面倒で使いづらいスペースのため、もう二度とロフト付には住まないとのこと。

もちろんロフト付の場合、若干賃料も上がる場合が多いので、コストvs効果で割が合わないということなのでしょう。

一戸建ての場合でも同じようなことが言えるような気がします。

そもそも平屋にしたのは、二階のいずれ使わなくなる無駄なスペースをなくすため、ロフトとかは本末転倒だし、それによって暖房効率が下がるのも無視できません。

小屋裏収納も、子供が小さいうちは物がどんどんたまっていったりするので、それなりに有効なんだろうなとは思いますが、子供が大きくなってからの暮らしでは、それなりに収納を確保することで解決が可能と思います。

ちなみに我が家では収納アップのために、外に物置を置いていますが、今のところはガラガラで主に冬タイヤ置き場になっています。


(お手軽カインズオリジナル品)

そういう重いものも小屋裏には持ち込めないですしね。

結局のところこれらの機能って、施主の妄想を膨らますというか、わくわく感を満たすためだけのものじゃないか?、なんて勝手に思ってますが言い過ぎでしょうか。

どのぐらいコストアップになるのかはわかりませんが、それによって得られるメリットとしっかり比較して採用することをお勧めします。

提案をいただけなかった僻みでは決してありませんよ。
(; ̄ー ̄A
ジャンル:
住宅
コメント   この記事についてブログを書く
« こたつシーズン終了 | トップ | 電気料金の請求 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。