メゾン443

今日も今日とて毎日のんびり、そんな日々の出来事

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

夏休みデズニーレポート#3

2007年08月15日 23時00分12秒 | 旅行・お出かけレビュー

 こんばんは☆

 今日でデズニーランドレポートも第三夜です。
 小学生の夏休みの宿題に目を通すように、一人でも楽しんでもらえる方がいてくれたら幸いです。

 それでは第三夜、張り切って参りましょう☆



10、カリブの海賊

 パイレーツオブカリビアン仕様にリニューアルされたらしく、行く前からすごく楽しみにしていたアトラクションです。

 張り切って朝一で行った時には70分待ちと言われテンションがメチャ下がっていたのですが、午後になったらだいぶ時間が減っていたのでラッキーチャチャという感じで乗りました。

 皆さん、パイレーツに乗るなら午後ですぞ☆
 って、これは一緒に行った友人のアイデアで私はそれに乗っかって得しただけなんですけどね(笑)
 持つべきものは詳しい親友。

 このアトラクション、乗る前は「リニューアルっていってもどうせ元々のやつにジャックを一つ二つ付け足しただけなんでしょー?」と、タカをくくっていたのですが、実際に乗ってみると結構凝った作りで感動しました。

 とくにディービージョーンズのところは技術的にも見せ方が上手で、映画にハマった人はもちろん、さわりしか知らない人でも十分に楽しめると思います。

 余談ですがこのアトラクション、私たちゲストが乗るボート各々に女性の名前が付いています。(並んでいる途中、屋内に入ったところあたりから船べりに書いてあるのが見えます)

 意外と読み方が難しくて読めません。

ヨーホー♪



11、プーさんのハニーハント

 ハニーポットに乗ってプーさんと一緒にハチミツ探しの冒険へ出発。
 
 飛ばされるプーさんと共にテンションも上がり、乗り物と一緒に心も弾むスーパーアトラクションです。

 普通に楽しいので私特製のナナメ見所スポットをご紹介。

 ①館内、乗り場付近の絵本の一ページ。
  ティガーに押し倒されているプーさんがいるぞ!
  ちっちゃい子は見ちゃダメだぞ!

 ②出発した直後、アニメーションのひとコマ。
  クリストファーロビンの言葉にプーさん半ギレ!
  Cロビン「風船じゃハチミツは取れないよ。」
  プーさん「取れるよ!」
  Cロビン「プーさんキレてるの?」
  プーさん「キレてないですよ!」←後半はフィクションです。

 ③大きなフロアにある大砲から出るガスの臭さ
  逆にテンション上がります!
  大砲にはなぜか足が生えているのですが、妙にセクシーでマニアにはたまらないつくりです。


 こんなところでしょうか?
 誰かに披露したところでなんにも感心されない情報でした。

 ちなみにティガーはアーノルドシュワルツネッガーの吹き替えと同じ声優さんです。
 「I,ll be back!」



12、カントリーベアシアター

 いつ行ってもすいているよねー。
 でも言うほどつまらなくもないと思うんだけどなー。
 時代ってやつかなー。
 同じクマでも体が黄色いやつは人気あるんだけどなー。
 
 どうでもいい話ですが、私は昔、このアトラクションの隣のカレー屋の福神漬けを、お土産だといってクラスメイトに持って帰ったことがあります。



13、魅惑のチキルーム

 鳥達が歌う歌う歌う、ショータイプのアトラクション。

 ひそかに一番好きなアトラクション。
 ですが結構「つまらない」との声も聞くのであまり強引に見に行けないのがたまに傷です。

 メインで歌う鳥は「バディー」「ダンノ」「スキャット」「ラーヴァ」の四羽。
 その中で私の好きな鳥はセクシーボイスのラーヴァですが、よく聞くと結構ダンノばかりが歌っていることが分かります。
 もっとラーヴァをだせ!

 ちなみにスキャットの占いはいつでも最悪です。
 ダンノはギャグのセンスが最悪です。

   

14、ジャングルクルーズ

 ガイドのお兄さんが珍妙なトークで盛り上げる(?)ジャングル探検アトラクション。

 この日のガイドのお兄さんの語り口調は「普通」。
 前回、来たときは手のひらを口に当て「きゃは☆」と笑うお兄さんのガイドにお客一同ドン引きだったので、今回はそういった事態に陥らなかっただけ良かったのかもしれませんが…。

 
 ところで、このアトラクション、乗組員全員が爆笑のもと進んでいくなんて奇跡はめったに起きず、しらけてしまうこともしばしばです。
 しかし一方でこんなこともありました。
 数年前に同アトラクションに乗った時のこと。
 その当時、私はまだ大学生で男友達数人とこのアトラクションに乗りました。みんなノリノリでそれこそガイドキャストのお兄さんの話一つ一つにすごい大きなリアクションで大騒ぎしていました。
 怒られました。
 自分自身やりすぎだったと反省しています。

 と、こんなことがあり、盛り上がりすぎてもいけないんだなと学習したのです。
 私も大人になりました。

 若かりし頃のほろ苦い思いでもある、そんなアトラクションです。←どんなだよ!

 今回の感想?まあ普通。



 今日はここまでです。
 皆さんの夢が壊れていないことを祈りつつ、また次回をお楽しみに

ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 休みましょう | トップ | 夏休みデズニーレポート#4 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL