もふもふわ〜るど

Disney&Hawaii大好き主婦OLの旅日記♪
日々のデキゴトなども綴っています。

2013年11月バンコクの旅 『Erawan Tea Room』でタイ風アフタヌーンティー

2014-02-21 12:39:12 | 2013 November Bangkok
ご心配いただきました口内炎、ちょーっとずつ治ってきたような気がします

(って、口内炎くらいで大げさですが長引くと結構ダメージ大きいです…

やっと週末

大好きな金曜日です〜

オリンピックも終わっちゃうし楽しみが減るけど、今週末は予定がもりもりなのであんまり寝だめ

出来ないな〜

来週しんどくならないように、時間をうまくつかって休養したいと思います

さて、バンコクレポどんどん行きましょう〜

妹とぶらぶらショッピングを楽しんだあとは、再び全員集合です

と思ったら、義弟くんだけホテルに帰ってちょっと休むとのこと

早朝から暑い中、お寺巡りやらチャトゥチャックのガイドを務めてさすがに疲れたようです

というわけで、女子だけでアフタヌーンティーの時間です

EちゃんとIさんと待ち合わせて向かったのが『Erawan Tea Room』(エラワンティールーム)





Grand Hyatt Erawan Bangkokのカフェです

BTSプルンチット駅からほぼ直結、セントラルワールドからも陸橋みたいな通路を歩いて行けるので

ラクちんでした

ご存知のとおり、アフタヌーンティー天国のバンコク

これまで色んなホテルで行きましたが、ここ『Erawan Tea Room』は初めて

一般的なアフタヌーンティーと違って、こちらではタイフードがいただけるんです





しかも、ただでさえ安いバンコクでのアフタヌーンティーですが、ここはさらにお得でして

確か1人300か400バーツくらいでした

サービス料とか入れても1000円ちょっと、っていう感覚

安いよね

お店の雰囲気もオリエンタルな感じでステキ

ほぼ満席で混み合っていたので店内のお写真はこれだけなのですが…





予約しておいて良かった〜

前日に電話で予約しておきました(ホテルなのでちゃんと英語が通じます)。

アフタヌーンティーは14:30〜18:00まで、だったかな。

茶器や食器もステキでしたよ





ティーポットはシルバー

食器はこれ、セラドン焼きかな





デザインもタイらしくて良いですよねぇ

こういうの大好き

そして、三段重ねで登場〜





見ただけでテンションあがります





一番下がお待ちかねタイ風のスナック的なもの。





真ん中の紫色のだけ甘いやつだった。

妹曰く、たぶんカノム・チャンっていうココナツミルク餅。

確かにほんのりココナツのフレーバー

タイのさつま揚げトート・マン・プラー、揚げギョウザっぽいのとか、ラープなどタイ料理をちょっとずつ

オサレにいただけました





どれもおいしかったです

タイ料理お好きな方ならお気に召されるはず〜

そして真ん中のお皿は甘いもの。





スコーンなどの焼き菓子類。

何を隠そうスコーン大好きもふもふ

クロテッドクリームとジャムでしあわせなひととき





そして一番上のお皿は、タイらしくカオニャオ・マムアン、フルーツ類。





タイではマンゴー&もち米はセットです

なぜマンゴーにもち米…って思うけど、ココナツミルクで甘く炊いたこのもち米(カオニャオといいます)、

こちらのはイケました

いつもはマンゴーだけ食べたいと思うけど、もち米の上品な甘さが意外にも合う…

ちょっと違うかもですが、例えて言うならおはぎとかの感覚

いや、違うか…

でも今後はまた別のところでもマンゴーだけじゃなくカオニャオも合わせて食べてみようかな、って

ちょっと思いました

フルーツもおいしかったし、大満足

いつもとちょっと違うタイ風のアフタヌーンティー、バンコクならではのお楽しみかな

ちなみに周りでは食事をとっている人もわりと多くて、お料理もどれもおいしそうでした

フードのメニューも充実していたので、アフタヌーンティーやお茶するだけでなく食事にも利用できそう。

お店の雰囲気もすごくよかったので、また行きたいと思います
コメント (8) |