i n t h e m i d d l e  o f   l i f e
The answer is blowing in the wind.
 




今年も、春の「一箱古本市」が無事終了しました!
私が参加するようになって、今年で4年目。今回も4月30日と5月3日、両日お手伝いをやらせていただきました。
なぜ毎回参加しているかというと、「お祭りの主催者側に回れる、貴重な機会」だからかなぁ。そして、本好きの人たちとお話ができるのがホントに楽しい!

  
残念ながら3日は午後、雨が降ってしまいましたが、両日ともまずまずの人出だったと思います。
私的には、「本の雑誌」編集長の浜本さんとお話できたのがうれしかった♪


今回は、関係者が持ち寄った本を100円均一で販売し、売り上げと本を被災地に寄付するという企画がありました。
1冊100円は安い!あっという間に売れていました。私も1冊買っちゃった。

 
30日は、「ひみつ堂」というかき氷屋さんが根津神社付近に出店していて、私も「いちごみるく」を食べました!いちごシロップはホントのいちごを使ってます。氷も昔ながらの機械で削るので、フワフワ!

 
ずっと気になっていた、「あっさりとした昭和のラーメン」も食べました(笑)。スープが和風、麺は細麺で、ほんとにあっさり。


16時にイベントが終了してからは、いつも谷中近辺でお茶タイム。
今回初めて行った、「COUZT CAFE 蒼い月」。ここ、雰囲気が良くて超気に入りました!お気に入りカフェのベスト3に入るかも~。
あまりに気に入ったので、2日とも通っちゃいました。


初日に食べたのは「フランタルト」。「フランス風 あたたかいエッグタルト」とメニューにありました。プリンによく似た味で、食感はふんわり。


2度目は「自家製スコーン」をいただきました。いちぢくのスコーンと、レタス(!)のジャム。レタスの味はあまりしなくて、甘くてほろ苦い感じ。
スコーンは全粒粉を使っているのかな?ざっくりしてました。


今回、「一箱」で買ってしまった本たち…。全部読めるのかは、謎です(苦笑)。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 寄居ハイキン... 寄居ハイキン... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。