i n t h e m i d d l e  o f   l i f e
The answer is blowing in the wind.
 




本陣の少し先に、「街道交流館」がありました。共通券を買っていたので、こちらも見学。


こちらはこれまで何ヵ所か見てきた、宿場の資料館のような施設でした。お約束の、実際に乗れる駕籠。


由比宿でもあった、浮世絵摺りの体験コーナー。版木の上に紙を乗せて摺ることを何度か繰り返すと、カラーの浮世絵ができあがるというものですが、なぜかここの版木はかなり汚れていて、できあがったのは何の絵かよくわからないシロモノでした…。


交流館の受付の方に教えていただき、わざわざ戻ってこのマンホールを見に行きました。これまでいろいろ見てきたマンホールの中でも、ひときわキレイ!そして、初めて「マンホールカード」もいただきました!かなりうれしかった。なかなかもらえないんですよ、マンホールカード。


交流館を出てしばらく行くと、「立木神社」がありました。


なんとなく入っていくと、すごい形をした松の木がありました。すごいですねーと言いつつ、写真をパチパチ。ちゃんとお参りもしましたよ。


さらに行くと、草津川のほとりに、広重の五十三次の絵が。これまで歩いてきた宿場でも、必ずと言っていいほど見かけていたこの絵。


こちらが草津川。草津川はなんと、2002年にこの地に新しく誕生した川で、それまでは先ほどの天井川だった場所を通っていたんです。この地を川にするため、何軒もの家がよそに移転を余儀なくされたんだとか。川が移動するってすごいですね。


18時ごろ、JR南草津駅でこの日はゴール。疲れて、何か甘くて冷たいものが食べたい~と、歩いていたら、駅前に「珈琲館」を発見。何もなさそうなところで見つけたので、喜びもひとしお、思わず鼻歌を歌って同行の先輩の笑いを取りました(笑)。冷たいコーヒーゼリーはおいしかった。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 東海道ウォー... 東海道ウォー... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。