みそっちょの日常

ベランダガーデニング、つるし飾り( 裁縫 )などを趣味にしています。
「みそっちょ」らしく、こじんまりといきます。

モミジの木の下で。

2016-11-04 19:53:11 | 日記
子供の頃に見たモミジは、
胸の奥が締め付けられる、燃え立つような「紅」だった。
苔の生した巨木で、そびえる黒い崖の上から覆いかぶさり、
真下から雲一つない空を透かして見上げた枝葉は、
手には届かなくとも、その瞬間だけ間違いなく私のものだった。


その後、何処へ行こうとも、
どのような紅葉を見ようも、私の心は動かなかった。
あの衝撃を、あの感動を、二度と味わうことはなかった。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« またまた、さるぼぼ。 | トップ | さるぼぼっちゃま。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL