みすきのぶろぐ

役者「みすき康人」です。ここでは活動報告や日々思った事、感じた事、社会問題その他あれこれを気まぐれに綴っています。

出演告知「ふきのとう物語」

2017年07月08日 | 演劇・映像活動
さる六月のある日の事。

昼休みに職場の隣の公園にて日向ぼっこをしていた自分のスマホに一通のメールが届きました。
少しご無沙汰してしまった名前に少し驚きつつ、中身を読んでまたビックリ。

オファーでした♪


劇団ふぁんハウス 第32回公演
「ふきのとう物語」
作・演出 平野 恒雄

日時:開演時間 2017年8月
10日(木)19:00
11日(金・祝)14:00
12日(土)14:00
会場:赤坂区民センター

人形劇団「ふきのとう」をめぐるハートフルなお話です。



メールをくれたのは、その昔…2005年にザムザ阿佐ヶ谷で某ユニットが公演した「L'ambroisie」という、難解で評判だった舞台がありまして、その時に共演した(・・・と言ってもセリフの絡みはありませんでしたが)女性、鈴木さんからでした♪
その頃から鈴木さんはこの「ふぁんハウス」という劇団で活動を続けているそうで、自分も過去に案内をもらったりで1~2度、観に行ったことがあります。

とにかく、こんなオヤジが出演オファーをもらえるという事はとても嬉しいことで、本来なら即答したいところでしたが、現在は北本市の方の舞台に関わっているため稽古への影響がかなりあるはず。それが終わらないと本腰を入れられない。そのためにちょっとだけ時間をもらい考えてみることにしたが、その結果まあとにかく相談してみようと鈴木さんを介して団長とお話しし、ありがたいことに稽古出席等の縛りを了解してくれたので、快く…と言うより実は以前から一度出演してみたいと密かに思っていた劇団なので、渡りに舟?ほぼ二つ返事状態で引き受ける事になりました。


一つが終わってすぐ次の公演が来る。
プロなら日常ですが、こちらはそうはいきません。

たぶん、この夏の二本で、今年の舞台出演は終わりかな。

とにかく、今は二作品並行しての稽古、そして自分の予想以上に出番があります台詞があります、必死こいて覚えます・・・そんな状況です。しばらくの間はセリフ覚えと交通費に悩まされる日々が続きそうです。

でも、こうして続けざまに舞台に立てることになって、嬉しい~(⌒‐⌒)


今年の夏は、熱く生き急ぎます!!!








(笑)
ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「太陽が落ちてきた~すずなり... | トップ | 劇団ふぁんハウス 第32回公演... »

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL