手作り石けん教室 私だけの石けん

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

ヒカリノチカラ

2016年10月29日 | 日記

名古屋市立大学の岡嶋研二先生が6年ほど前に講演された資料を目にすることができました。

興味があったので、わがブログの青とともにご紹介してみたいと思います。

それは、青色の生物学的効果についてです。TYなどで、イルミネーションに青い色のライトを飾ると犯罪が起こりにくいというのを聞かれたことがあると思いますが、それなんです!しかもそれは目ではなく、肌がそう感じているのではないうかという事らしいのです。

青いジーンズやモンペを身に着けると、蛇に咬まれることが少ない、また青のパジャマを着るとよく眠れるいということから、青色の光は、生物において、抗不安作用を発揮してくれるらしいというものです。青の石けんを肌にスリスリするのはどうなのでしょう(笑)

  

またマウスの実験ですが、目の見えないマウスと健康なマウスを比較しても その効果に変わりはなかったというので、目からではなく肌から感じるものではないかというものです。さらにこの青色光には、認知機能の改善や意識障害の男性に試したところ、既存の治療では改善できなかったものが、この光を照射後5分で覚醒し、意識状態が清明になったとも報告されていました。そして最後に13人の女性の顔に毎日10分 2Wあてたところ肌の弾力性を増加させたというものです。・・・・・この年でも効果があるのかな?

今プチ整形などが日本でも、もてはやされている中、光を当てるだけでほうれい線が消えてくれれば、こんな画期的なことないですね~。

医学的には、決められた波長などがあるようです。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Hello | トップ | ちかばでストレス発散 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事