はーとぴあ清水からのお知らせ

清水社会福祉会館 はーとぴあ清水からのお知らせです

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

津波避難ビルの指定

2012-01-04 10:35:11 | 日記
静岡市では、3月11日に発生しました東日本大震災において津波の被害が甚大だったことを受け、津波避難ビルの追加指定を進めてきましたが、平成23年11月7日付で、静岡市清水社会福祉会館はーとぴあ清水が新たに津波避難ビルに指定されました。

津波避難ビルとは
「津波避難ビルとは、津波による被害が想定される地域の中でも、津波発生から津波到達までの時間的余裕や、地理的条件等の理由により、津波からの避難が特に困難とされる地域にやむを得ず適用される緊急的・一時的な避難施設です。」(平成17年6月 内閣府 津波避難ビル等に係るガイドラインより)

従って、津波避難ビルは浸水の危険性がある場所に設置されており、津波発生時には当該施設を目指して避難するというものではありません。
また、緊急的・一時的な避難施設であるため、避難所のように当該施設で長期間生活することを想定したものでものでもありません。(そもそも、危険な地域に設置されているため、当然そこで生活することは避けるべきです。)
さらに、海外や遠地で発生した地震による津波など、避難に時間的余裕がある場合は、津波避難ビルに避難するのではなく、浸水が想定される範囲から速やかに移動することが避難の基本となっています。

皆様のご理解、ご協力をお願いいたします。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
   | トップ | AEDの設置 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む