こまちぷらす代表の日記帳

NPO法人 こまちぷらす 代表 森祐美子の日記帳です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

SDGsと子育て、こまちぷらす

2017-08-08 | 世界で起こってること



昨日は朝からこまちのスタッフミーティング、
2時間に及ぶこまち中長期ビジョンのベースをつくる
がっつりなこまちスタッフ全員研修(写真の様子)。
そして、午後は
SDGsを多セクターで学びながら交流する
パートナーミーティング@みなとみらいでした。
(SDGsとは http://www.ungcjn.org/sdgs/index.html)

ということで
一日中どっぷり「中長期考えるDay」。


私たちの活動は主にSDGsでいうと
17の目標のうち
11(住み続けられるまちづくり)➡子育てしやすい、寛容性のあるまちづくり
17(パートナーシップ)➡様々な主体とのパートナーシップの設計
5(ジェンダー平等)➡特に子育て中の女性エンパワーメント
に特に力をいれてきましたが
3(すべての人に健康と福祉)➡つながりが結果的に福祉増進へ
8(働きがいも経済成長も)➡0か1ではない働き方の模索
9(産業と技術革新基盤をつくる)➡おむつ自販機のように
  課題が新たなモノ・サービスを生み出す力になるような創造
等にも最近力を入れ、事業として立ち上げつつあります。
同時に我々の活動の負の側面も認識しています。

飲食店として多くの油を使い、
事務所においてはインクをたくさん使いますが、
その使用の一つ一つが
パーム油の使用を意味し、それはすなわち
熱帯雨林が破壊へつながっています。
自分たちの活動そのもが
森林破壊への負の影響があることを自覚せねばなりません。

多店舗展開はせず、冷凍食品等も乳製品小麦粉卵使わず
手づくりで調達から仕込みまで
手間をかけてつくっている席数限られたカフェの
飲食部門はただでさえ経営は難しくもあり、
多く使う油、インク等の切り替えは
特段難しいものでもあります。

その難しさも十二分に認識しながら
思考停止してはならないなと
まずとれる一歩としては何だろうと、
帰り道移動しながら調べました。
http://palmoilguide.info/tool/authentication



エンドユーザーのところにいる私たちだからこそできること、
「食べる」「買う」の消費の現場にいるからこそできること、
しかも大手チェーンではなく
小さなNPOだからこそできることはなんだろう。



まずはそれぞれの活動のプラスやマイナスの影響を
認識すること。各活動が全体の最適を目指し始める
トリガーは何なのか。
動いて考え、調べるからでも一歩は始められますね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昨日は鳥取県へ | トップ | 居場所の社会的意義 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

世界で起こってること」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。