ミサワホームに家を壊されました

ミサワホームに家を壊されましたが、なんやかやとでたらめを並べたて逃げ回っております 皆さんが被害に遭わないよう手口を公開

異常な愉快犯

2017-05-03 20:04:58 | 法痴国家ジャパン

口封じに遭いました この話をどんどん広めていただけると助かります!



まずは わん!クリック↑ お願いします

ご協力感謝いたします



自分たちのコストのことしか頭にない質の低いクズ企業と組んだクズ便の手法は




http://const.fukuicompu.co.jp/trouble_construct/







消費者の信用を悪用し、

わざと粗悪建築物を売りつけ


>『パッチテストで反応が出ていても、家を買う前にそのテストを受け、無反
応を証明していないので、もともと入江さん一家に化学物質過敏症である可能性があ
る』


「原因不明」といって逃げる





これだけですが


やられる方はかなりうっとうしいです


そういうことをわざと仕掛けておいて

何年も放置するのがこいつらの手法なので




役人がちゃんとすればよいのですが、


基本クズ役人はやくざ寄り
なので


こっちにはビデオがある」といっても





ゴミどもが作成した捏造証拠写真を前面に出し、逃がそう逃がそうとします




えせ愛国クズ右翼団体の仲間のために安倍が便宜をはかった森友学園問題における財務省、国土交通省の動きとおんなじです





石綿や振動を規制する課が


クズやくざと結託して、とにかく事実を捻じ曲げ、逃がそう逃がそうとするわけですから








こういうのはやはり森友学園問題同様


マスコミに触らせるのが一番です










しかし、どこかからもみ消し圧力がかかり





マスごみは事実を捻じ曲げ、報道しました









はたしてゴミ屋の親、トヨタの「この件ちゃんと扱ったら、もうおまえたちには広告出さないぞ」という脅しか


それとも別ルートか






みなさんあまりご存じないように


トヨタの広告費というのは


下請けをいじめにいじめ抜いて危険な不具合品数多くのなにも知らないユーザー売りつけ(乗せて)た金からでています



たとえば、何も知らずに乗せられていた場合


たとえその不具合で死んでいたとしても


死人に口なしです


現場検証はこの辺のバカがやりますので


われわれがみていてもときどきおかしな死因で処理されていることがあります



いまのトヨタのように危険な不具合を認識しながら


それを周知しない
ことの意味はそういうところにあります




今回も何度も「危ないからパイロンを置け」といっているのに神戸市がそれをしませんので


どうもクズやくざといっしょになってうちの家の崩落を狙っているのかと思っていたら


どうやらそのようですね




クズ役人どもも巻き込んで


ひとの家をわざと壊し、わざと崩落させて被害家族に責任をとらせる


もしも、被害家族が死ねば、死人に口なし


これが基本的なゴミどもの手法です




http://const.fukuicompu.co.jp/trouble_construct/





表向き社会派の毎日にはゴミ屋のクズ便が方々でこういうことをしているというのを確認させましたが、








裏切りました



うちの前の家
でも同じ手法で展開し、


またよそでもやっているのですから







また次もどこかへいって同じことをやるということです



神戸痴犬の検事がバカすぎて逃がしましたが



裁判所では同じやつらが同じ手口で展開していたとしても


それぞれ’個別の案件’として取り扱います


そうした裁判所の性質を悪用して


クズどもは意図的に仕掛けています



http://const.fukuicompu.co.jp/trouble_construct/







みなさんも被害に遭わないように


この話をどんどん広めましょう






家を壊されて、大切にしていた庭を台無しにされたまま


もう3年もつき合わされています







家は動き(け)ませんので、隣にゴミ家屋が来た時点で終わりです



みなさんも被害に遭わないように、この話をバンバン広めてクズどもが横に来ないようにしましょう





後ろにトヨタがいるので広告料が減るのを怖がってマスコミがこの話を認識しながら触りません




みなさんもこの話をマスごみを止めてる意味がなくなるくらいに広めていただければ助かります





ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ゴミ屋の異常性(悪徳便後紙... | トップ |  「任侠団体山口組」結成で、... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

法痴国家ジャパン」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。