ミサワホームに家を壊されました

ミサワホームに家を壊されましたが、なんやかやとでたらめを並べたて逃げ回っております 皆さんが被害に遭わないよう手口を公開

工事差し止めの仮処分について(大阪高裁抗告審判決)4 判決文3 仮処分申し立ての被保全権利(わけわからん)

2017-06-14 20:38:59 | 安倍周辺のクズ右翼、やくざ企業

口封じに遭いました この話をどんどん広めていただけると助かります!



まずは わん!クリック↑ お願いします

ご協力感謝いたします









「合意していない」ねえ・・



裁判というのは完全な言葉遊びです


「ご提案いただいているものでやるつもり」というものがあっても


ゴミ屋が最初知人がいまの変状を一気に解決できる’ルートパイル’という方法を教えてくれたのに

ゴミ屋がモタモタしたため変状が進んでしまい、

知人が「これほんとにルートパイルの縦打ちで止めれるのか?」という余計なひとことを発してしまったため


「ルートパイルでなおすといった(民事における口頭契約。契約していないものは、履行させられない)だろ!ルートパイルでなおせ!」という工事差し止めの仮処分で出せなくなった音声がいくつかあります




家壊されて、とにかくなんでもいいからはやくなおせといってる方にとってはそういうのどうでもいいのですが



このバカな司法の非常識には一般人の理解できないことがたくさんあります



ゴミ屋のクズ便はそういうことを駆使して


コスト本位でひとの家を壊したクズ業者をあの手この手で逃がそうとしているのです





http://const.fukuicompu.co.jp/trouble_construct/





「相手方会社は東側石垣の補修方法のひとつとしてルートパイル工法を提案したが」って


話変わっとるやんけ
(最初、そんな約束はしていないとかしらばくれてたのに)


このカス便、なにも考えずに否定しまくるから、このパターン多いのよな・・



石垣の一番重要な角破壊してるから





南東両方向から固めないといけないのは当たり前だろ・・





バカなのか、こいつら



このゴミどものすべては金です


ひとが死のうが関係なく、わずかな金を抜くために


周辺住民に命のリスクを背負わせてでも



平気でこういうことをやるのです








家を壊されて、大切にしていた庭を台無しにされたまま


もう3年もつき合わされています







家は動き(け)ませんので、隣にゴミ家屋が来た時点で終わりです



みなさんも被害に遭わないように、この話をバンバン広めてクズどもが横に来ないようにしましょう





後ろにトヨタがいるので広告料が減るのを怖がってマスコミがこの話を認識しながら触りません




みなさんもこの話をマスごみを止めてる意味がなくなるくらいに広めていただければ助かります





ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 工事差し止めの仮処分につい... | トップ | 工事差し止めの仮処分につい... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

安倍周辺のクズ右翼、やくざ企業」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。