ミサワホームに家を壊されました

ミサワホームに家を壊されましたが、なんやかやとでたらめを並べたて逃げ回っております 皆さんが被害に遭わないよう手口を公開

福島第1原発事故 原状回復訴訟 農家の訴え却下 地裁郡山支部判決「放射性物質除去できず」 /福島

2017-04-19 20:52:13 | 法痴国家ジャパン

口封じに遭いました この話をどんどん広めていただけると助かります!



まずは わん!クリック↑ お願いします

ご協力感謝いたします



福島第1原発事故 原状回復訴訟 農家の訴え却下 地裁郡山支部判決「放射性物質除去できず」 /福島

2017年4月15日 

https://mainichi.jp/articles/20170415/ddl/k07/040/149000c

 県中部のコメ農家などが、東京電力福島第1原発事故に伴う放射性物質を農地から除去するよう東電に求めた訴訟の判決が14日、福島地裁郡山支部であった。上払大作裁判長(佐々木健二裁判長代読)は「放射性物質のみを除去する方法はなく、請求が認められても東電がすべき行為が不明だ」として原告の訴えを却下した。裁判の審理対象にならないと判断した「門前払い」の判決に、原告は失望感をあらわにし、控訴の方針を表明した。



裁判官というのはほんとにバカな連中がやっています



こいつらは


自分たちも吸わされた(ている)」






という自覚がないのです





そういうことをしていると


自分たちも被害に遭うという認識に欠けています




宮城、山形、(福島はいうまでもない)茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川の汚染民のみなさんは





ゴミ屋
クズ役人


クズ司法の対応から学んでくださいね



ほんと

そんなことしていたら、おまえら自身も被害に遭うだろ




というのがわからないバカばっかり・・





福島には避難規定がありますが、そのほかの地域にはありません





県境を越えると、吸わされていても不問です





ゴミ屋のずさんな石綿解体
の傍を通った何も知らない親子のようになります






みなさんは何も知らずに吸わされて終わりです






そして、それらの物質をうまく吸うと




時間が経った頃に


いまの小林まおみたいに



もがき苦しみながら死ぬはめになります








理解できた方はこの話をバンバン広めてください



法律家というのはバカしかいません


東京に住むゴミ屋のクズ便が死ぬ分には








救いようのなクズどもですので、どうでもいいですが


まともなみなさんは気を付けた方がいいです



福一事故のもみ消し方も


ゴミ屋の石綿ばら撒きといっしょです







そして、汚染地域のみなさんは


確実に’それ’を吸わされています








うちはこんなくだらないゴミどもに



家を壊されて、大切にしていた庭を台無しにされたまま


もう3年もつき合わされています







家は動き(け)ませんので、隣にゴミ家屋が来た時点で終わりです



みなさんも被害に遭わないように、この話をバンバン広めてクズどもが横に来ないようにしましょう





後ろにトヨタがいるので広告料が減るのを怖がってマスコミがこの話を認識しながら触りません




みなさんもこの話をマスごみを止めてる意味がなくなるくらいに広めていただければ助かります





ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ゴミ屋の異常性 | トップ | 安倍昭恵夫人と元夫人付秘書... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

法痴国家ジャパン」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。