ミサワホームに家を壊されました

ミサワホームに家を壊されましたが、なんやかやとでたらめを並べたて逃げ回っております 皆さんが被害に遭わないよう手口を公開

ゴミ屋マニュアル(でたらめ対応編)

2017-11-13 20:34:22 | 異常なクズ家屋

口封じに遭いました この話をどんどん広めていただけると助かります!



まずは わん!クリック↑ お願いします

ご協力感謝いたします



ゴミ屋はうちの石垣を壊したあと





警察を呼び、刑事に注意されると




放ったらかしにはいたしません」、「これ以上ご迷惑をおかけするわけにはいきません」といって


一旦は反省し、石垣の石を抜き去ったあとの場所をコンクリートでふさぎ、




一見ちゃんと対応するかのように振る舞いました



しかし、「どうやって補修するか、ちゃんと社印入りの書面でくれ」といっても



それはズルズルやってよこしませんでした


その間に検察に


「反省している」「わざとじゃないとれてしまって。」「補修して対応している」などといって


起訴を免れたようで



検察が不起訴を出すと、とたんに態度を翻してきました


こういうことばかり方々で繰り返しているゴミ便の手口だったのです




http://const.fukuicompu.co.jp/trouble_construct/






この手口は他の顧客や、このゴミ便の被害者にも使っています



ズルズルやって書面でよこしてこないな・・と思っていたら





のちに「文書をかわしていないので、同意していない」などと書いてきます





これは神戸のやくざ企業がよく使う手です


ゴミはすべて’専業の経験と知恵’を悪用して




http://const.fukuicompu.co.jp/trouble_construct/





何もかも意図的に


こういうことを仕掛けてきますので、ゴミを相手にする際にはすべての会話を録音する必要があるというわけです
(もちろん、一般的なまともな企業は除きます)


所詮、詐欺師ベースのゴミなので


反省している’フリ’をしていても


チンピラ詐欺師を相手にしていると思って信用せず


ゴミを相手にするときはすべての記録を残しましょう



もちろん、こういうことをすること自体が人生の無駄遣いですので


一番はゴミを近くに近づけないことです


しかし、’流されているもの’をうのみにするバカが隣に住んでいた場合はふせぎようがありません


みなさんも被害に遭わないためには


このゴミどもの手口を周知することが重要です



神戸のやくざの手口を知っていると、こいつらの手口がよくわかります









こいつらはタチの悪い便後紙をつけて


わざとこういうことを仕掛け、繰り返しています



ゴミどもはそれを売りつけると、シックハウスになると認識しながら
顧客の家族をシックハウスにし苦しめるのに飽き足らず
(↑ゴミ屋の実際の被害者のこどもだそうです)


自分たちのコスト本位に石綿をばら撒き、


ひとの家をわざと崩すのです




みなさんも隣のクズが横にゴミ屋を連れてきて被害に遭わないよう


日本中のひとが知るくらい




この話をどんどん広めましょう









家を壊されて、大切にしていた庭を台無しにされたまま


もう4年もつき合わされています







家は動き(け)ませんので、隣にゴミ家屋が来た時点で終わりです



みなさんも被害に遭わないように、この話をバンバン広めてクズどもが横に来ないようにしましょう





後ろにトヨタがいるので広告料が減るのを怖がってマスコミがこの話を認識しながら触りません




みなさんもこの話をマスごみを止めてる意味がなくなるくらいに広めていただければ助かります





ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ゴミ屋マニュアル(石垣破壊編) | トップ | ゴミ屋マニュアル(すべて計... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

異常なクズ家屋」カテゴリの最新記事