美里町の探検日記GP

津市美里町(旧美里村)に住んでいるコレクターです。コレクション自慢(?)のほか、津のこと、美里のことも書いていきます。

映画「銀魂(実写版)」~初日に観てきました

2017-07-17 09:15:37 | 日記

(イオンシネマ鈴鹿)

7月14日(金)に公開されました
実写版「銀魂(ぎんたま)」、
このブログで何度も紹介した手前、
「まだ観に行ってないんですう」とは書けないと、
公開初日の夜9時からの上映で観てきました。

「銀魂(実写版)」
監督・脚本 福田雄一
原作 空知英秋(少年ジャンプ連載)
キャスト
小栗旬(坂田銀時)
菅田将暉(志村新八)
橋本環奈(神楽)
配給 ワーナー・ブラザース映画
上映時間 130分



夜9時の最終回とあって、
さすがに中学生以下の姿はありませんでした。
女性客が7割くらい、
しかも、漫画原作やアニメのファンとは
オーラが違う人も多かったので
小栗旬ら出演者のファンもいたようです。



まず、結論から書きます。

面白かったです。
ギャグマンガを実写化すると
間延びして、テンポの悪いものになりがちなところですが、
この映画はスリリングに、またコミカルに場面が展開して、
安心して見ていられました。

個別に、凄いと思ったベスト3は、
中村勘九郎のゴリラ(近藤勲)ぶりが凄い、
長澤まさみ(妙姉さん)がドラゴンボールを朗読する場面が
死刑囚に聖書を読んでいる牧師みたいで、背筋が寒くなるほど凄い、
堂本剛が高杉の気味悪い雰囲気そのままで、悪役ぶりが凄かった、
です。

あとは、
原作を読んでいない人が観て
どこまで面白く感じてもらえるかどうか、
そのあたりは、私にはよくわかりませんが、
少なくとも、原作がわからなくても
退屈はしない映画になっていると思いました。

銀魂 缶バッジプレゼントキャンペーン(ファミリーマート・サークルK)

銀魂 第69巻

新・銀魂スタイリング(バンダイ)

「500円でお昼ごはん(三重・北勢版)」を持って食べてきました/サブウエイ イオンモール鈴鹿店
『映画』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 三重プラモサミット2017  津... | トップ | ラーメン 若葉(伊賀市役所前) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。