美里町の探検日記GP

津市美里町(旧美里村)に住んでいるコレクターです。コレクション自慢(?)のほか、津のこと、美里のことも書いていきます。

三重プラモサミット2017  津センターパレスにて7/15-16開催(その2)

2017-07-17 08:45:43 | 津のこと


7月15・16日の2日間、
津市大門の津センターパレスで開催された、
「三重プラモサミット2017」です。

県内の模型愛好家や団体が出展する
三重県最大の模型大展覧会イベントです。
15日(土)に見に行ってきました。

三重プラモサミット2017
会場 津市大門7−15
   津センターパレス地下 市民オープンステージ
日時 2017年7月15/16日 (土.日)11:00~18:00
主催 MIEMO

広い会場には
県内モデラーの力作が並び
常時200人くらいのファンが作品に見入っていました



作品の半数以上は、アニメロボットでしたが
戦闘機、戦車、戦艦、お城、バイクなども
出展されており、この業界のジャンルの広さがわかります。

画像の奥の巨大な物体は
「S.F.3.D.」という空想上のロボット兵器の
実物大模型です。
1980年代にミリタリーモデラーが遊びで作ったものが
模型雑誌で評判となり、ついに大手メーカー(日東科学)から
製品化されたという、私らの世代しか知らないアイテムです。
それを、鉄板を加工して再現していました。
ここまで運び込むのは大変だったろうと思います。



旧ドイツ軍の飛行機の模型、
ドイツ軍機は塗装が難しく、
上級者向きのアイテムです。



1/35米軍M4戦車のディオラマ、
映画「フューリー(Fury)」に登場した車両を再現しています。

砲塔横に立っている戦車兵が、
ブラッド・ピッド、なのでしょうね。

映画「フューリー(Fury)」~内容はともかく、本物の米独戦車が登場する映画



私が一番感激したのがこちら、
アニメ「太陽の牙ダグラム」のロボットです。

内容が難しすぎて
子どもにはまったくウケなかったアニメで、
私自身も
これのプラモを作ったことも買ったこともありませんでしたが、
ダグラムを完全制覇したモデラーがいたとは、
驚きました。

三重プラモサミット2017  津センターパレスにて7/15-16開催(その1)

おもちゃのむらじん(松阪市日野町)
『ミニカー・模型』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カフェ・ド・リヨン(津市南... | トップ | 映画「銀魂(実写版)」~初... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

津のこと」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。