mikanmikan

野球、サッカー、吹奏楽、マーチング、観光など、見に行ったことを書き綴っていこうと思います。

奈良に行ってきた

2016年10月13日 | 旅行・観光

今日は、用事があって奈良に行ってきた。

753分、のぞみ303号で東京を出発。

京都からは近鉄特急で奈良まで行った。

近鉄奈良駅に着いたのは116分。「せんと」くんと鹿がお出迎え。しかしやっぱり時間がかかるな。

駅を出ると、だんだん天気も良くなって来た。いい感じだ。

今日の用事は午後2時半なのでそれまでの間、観光を楽しむ事にした。さっそく歩いて興福寺へ。駅から徒歩5分。

外人や修学旅行生も多い。さっそく東金堂を見学。中の薬師三尊像が立派だ。

こちらは五重塔。日本で二番目に高い五重塔とのことだった。日本一の東寺の五重塔もすごかったが、こちらも負けず劣らず素晴らしい。

その後は興福寺国宝館に行った。

ここではたくさんの国宝指定の仏像や千手観音を拝観。どれも美しい。特に日本で一番人気のあると言われている阿修羅像は、あまりに美しすぎてしばらく足が止まる。ファンクラブができるのがわかるな~。ホント!感動。

他の仏像もみんな素晴らしくて全く見飽きない。見に来てよかった。

興福寺の後は東大寺に向かう。途中の奈良公園には鹿がいっぱい。特に外国人観光客に大人気。

東大寺南大門。久しぶりに見たがやっぱりすごい。鎌倉時代に再建されたもので 高さは25.46mあるそうだ。

南大門の左右の構えるのが「阿」形と「吽」形の金剛力士像。高さは8mもある。中学時代の修学旅行で置物を買ったなー。

 

いよいよ大仏殿に向かう。

入場料を収め、大仏殿の正面へ向かう。この大仏殿は世界最大級の木造建築物で正式には東大寺金堂というそうだ。

下から見上げるとさらに大きく感じる。昔の人もあっとうされたんだろうな~。

大仏様。正式には盧舎那大仏といい高さ15mもある。金銅仏としては世界最大だそうだ。あまりの大きさに圧倒される。

大仏様の鼻の穴とおなじ大きさの穴をくぐる『大仏様の鼻の穴くぐり』。くぐれれば無病息災を叶えてくれるとのことだったが、昔、修学旅行で来た頃には、先生から「くぐると頭が良くなるならくぐっておけ」と言われた記憶がある。まあ、どっちにしても今の私にはくぐれそうもない。

残り時間も少なくなったが正倉院も見て来た。前にも見たはずなんだが記憶がなかったので一度しっかり見ておきたかった。

校倉造りの高床式倉庫とか、ネズミ返しなどと習った記憶がある。

わずかな時間だったが、たくさん国宝の仏像に触れられて幸せな時間だった。

そのあとは用事があったため観光は終了。用事を済ませて帰ってきた。近鉄特急に乗ったのは午後7時。もう真っ暗だ。

電車の中で奈良名物の柿の葉寿司を食べ、『奈良づくり』というご当地一番搾りを飲みながら帰って来た。

奈良には、飛鳥寺や法隆寺、平城京跡、吉野古道など、まだまだ見たいところがたくさんある。今度はゆっくり見に来たいものだ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 豪栄道関が母校に凱旋・優勝... | トップ | 全国高校サッカー選手権埼玉... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。