mikanmikan

吹奏楽、マーチング、観光など見に行ったことを書き綴っていこうと思います。

ツール・ド・フランス さいたまクリテリウム2016

2016年10月29日 | 自転車

今日はツール・ド・フランスさいたまクリテリウム2016に行ってきた。

午前10時30分、さいたま新都心駅到着。さいたま新都心駅はものすごい人。

ロードレースが始まるまで時間があるので、東口の「サイクルフェスタ」の会場にも行ってみた。

サイクルフェスタの会場内はたくさんの人。ちょっとゆっくりしすぎた。

会場内はいろいろなイベントがあって面白い。これは200mタイムトライアル。200mを11秒とは早いな~。

自転車の試乗会も行ってきた。今年もTREKのMADONEに乗ってきた。価格は68万円だが乗り心地は最高。

その他にもたくさんのメーカ-の自転車が並んでる。これはSCOTTのFOIL10。値段は56万9千円。これもかっこいいし欲しい。

これはCOLNAGOのCONCEPT。みんなホント!綺麗だ。

この埼玉クリテリウムでおなじみの安田大サーカスの安田団長も場内放送などで歩いてた。

11時30分からはさいたま市消防音楽隊の演奏も行われた。親しみやすい音楽でとても楽しめた。

埼玉県自転車広報キャンペーンではポタガールが自転車安全宣言イベントを行っていた。私も自転車の左側通行の約束をしてきた。

お昼になったのでけやき広場に行き「さいたまるしぇ」で食事をすることにした。

天気も良くなって良かった。

アルピーノ村でフォアグラ丼を買い、ワインを飲みながら昼食を楽しんだ。

1階のステージではフランス人シャンソン歌手のジリ・ヴァンソンさんによるステージ。フランスの香り漂う音楽で十分楽しませてもらった。

午後1時を回りクリテリウムのイベントが始まった。とりあえず今年のスタート付近を見に行った。

コースではタイムトライアルやポイントレースが行われている。

午後3時になりメインレーススタート。天気は曇り坂だが今のところ思ったより暖かい。良かった。

J・COMより

最初に見に行った場所は東口のUターンのポイント。黄色いマイヨ・ジョーヌ(クリス・フルーム選手)の姿も見える。

しかし沿道で見ているとどんな展開になっているのかさっぱりわからない。

そこでさいたまスーパーアリーナ横のオーロラビジョンに向かう。パブリックビューイング(解説付き)だとよくわかる。

選手が通るたびに沿道から歓声が上がったり、拍手が湧き上がったり。

途中、日本の新城選手や別府選手が飛び出し会場を盛り上げる。

残り3周、さらに別府選手がダッシュし逃げ切りを図る。

しかし最後は吸収され、ペーター・サガン選手、クリス・フルーム選手、初山翔選手、アダム・イェーツ選手によるスプリント競争。

ラスト100mでティンコフ所属のペーター・サガン選手がリードしそのままゴール。見事優勝を飾った。ちなみに初山選手は2位、3位はチームスカイ(マイヨジョーヌ)のフルーム選手という結果だった。

表彰式↓↓↓

そのほか表彰式では、個人総合優勝、ポイントレース賞、個人タイムトライアルレース賞、ポイント賞、山岳賞、敢闘賞、日本人総合1位チーム賞、総合1位チーム賞などがあった。

日本人では初山選手、新城選手や別府選手、ブリヂストン アンカー サイクリングチームなども表彰されていた。

(ちなみにブリヂストン アンカー サイクリングチームの本拠地は上尾市)

今年もたくさんの観客が来ていた。みんな満足そうだった。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 全国高校サッカー選手権埼玉... | トップ | 高校野球 第69回秋季関東大... »

コメントを投稿

自転車」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。