mikanmikan

野球、サッカー、吹奏楽、マーチング、観光など、見に行ったことを書き綴っていこうと思います。

全国高校サッカー選手権埼玉大会2016 決勝トーナメント2回戦

2016年10月16日 | 埼玉栄サッカー

今日は、全国高校サッカー選手権埼玉大会決勝トーナメント2回戦を見に、西武台高第2グラウンドへ行ってきた。

会場に着いた頃はどんよりしていたが、その後は晴れていい天気となった。

着いた時にはまだ第2試合の浦和東vs大宮東の試合が行われていた。第1試合の西武台vs熊谷の試合が延長だったためちょっと遅れているようだ。

(ちなみに第1試合は延長の末、西武台高が32で熊谷高を破ったとのこと。)

試合は浦和東が優勢に試合を進めていた。

しかし後半35分、大宮東がカウンターからゴールを決め1点先制。

その後は浦和東も猛攻撃をするが得点できず。結局、この1点を守り切った大宮東が1-0で勝利した。サッカーは怖いな~。

3試合は埼玉栄vs伊奈学園総合高。

オレンジのユニフォームが埼玉栄。

白色のユニフォームが伊奈学園。(ピンボケ)

試合は午後220分埼玉栄のキックオフで始まった。

前半は伊奈学園がやや優勢か?しかし埼玉栄もいい形を作っていく。 

前半23分、埼玉栄は左サイドから入れられたボールをゴール前にいた選手がヘディングでゴールを決める。

その後は互角の展開。

このまま前半を埼玉栄のリードで終わるのかと思っていたが、前半38分、伊奈学園がゴール前のヘディングで同点ゴール。

前半を11で折り返す。

後半は立ち上がりから伊奈学園が攻める。そして後半8分、埼玉栄の選手たちが自軍のゴール前でボールをもたつかせていたところを伊奈学園の選手にシュートされ逆転ゴール。もったいない失点だ。

しかし後半16分、埼玉栄はうまくパスを回して同点ゴール。追いついた~。

さらに34分、埼玉栄が追加点をあげ32と逆転。

そして試合終了。埼玉栄が32で勝利し3回戦へ進んだ。よかった~。

伊奈学園もとても強いチームなのでどんな試合になるのか全くわからなかった。とりあえず勝ててホッとした。

 

これで3回戦はインターハイ埼玉予選王者・昌平との対戦となった。日程は1029日に昌平高校グラウンドで行われる。昌平の選手の中にはJリーグ広島入りが決定している松本選手やJクラブが興味を示す選手が複数いるなどタレント豊富でかなり強いチーム。厳しい戦いになると思うがなんとか頑張ってほしい。

2回戦までの結果は↓↓↓

試合の間、購入したプログラムに目を通した。埼玉栄の今年の選手は登録メンバー26人中、埼玉栄中出身が9名、さいたま市内の中学校が6名、さいたま市外の中学校が3名、クラブチーム出身が8名となっている。

中体連出身者が18名というのはびっくりだ。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 奈良に行ってきた | トップ | 今日と明日は全日本吹奏楽コ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。