mikanmikan

吹奏楽、マーチング、観光など見に行ったことを書き綴っていこうと思います。

春高バレー2017 1回戦 埼玉栄vs福井工大福井

2017年01月04日 | 埼玉栄高校バレーボール

今年も春高バレー(高校バレーボール全日本高校選手権)が始まった。ここのところスケジュールが合わなくて行けなかったが、今年は何も用事がなかったので東京体育館へ出かけてみた。

千駄ヶ谷駅で下車。電車には埼玉栄の学生さん達もいる。応援だろうな。

東京体育館前の広場は開会式が終わったばかりということもありものすごく多くの人がいる。

ジャンボバボちゃんを見るのも久しぶりだ。

組み合わせ表。埼玉県男子代表の埼玉栄は、福井工大福井との対戦、女子の細田学園は大阪国際滝井との対戦だ。

応援団案内図も出ている。埼玉栄はBコート。

チケットを買ってなかったので当日券売り場に向かう。売り場前にはすでに多くの人が並んでいる。

チケットを手に入れるのに25分もかかった。でも買えてよかった~。

会場は熱気で包まれている。4試合を同時に進行しているので応援もすごい。

どこに行こうか迷っていると、目の前にオレンジのジャージ姿の学生さんたちがいる。埼玉栄女子バレーボール部の選手たちだった。全国レベルの選手たちを見るのもいいことだ。

コートでは昨年、埼玉栄が戦った創造学園が大村工と対戦中。結果はセットカウント1-2で創造学園は敗れた。一つ勝つのも大変だ。

目の前のコートでは熊本信愛女学院vs共栄学園の試合が始まった。熊本信愛女学院は上尾メディックスの有田選手の母校。

共栄学園は吹奏楽部やチア、キャラクターのキツネやウサギまで応援に来ていて大応援団。

いい試合だったが熊本信愛女学院は残念ながら0-2で敗れた。

12時30分埼玉栄が登場。今年こそ1回戦突破頼むぞ~。

12時50分、埼玉栄vs福井工大福井の試合が始まった。

埼玉栄の応援は応援団部のほか、父兄やOB、アイスホッケー部、駅伝部、マーチングバンド部などのたくさんの学生さんが来ていた。頑張って声援をおくっていた。

こちらは福井工大福井応援団。埼玉栄に比べれば応援人数は多くはないが、吹奏楽部やチアも来ていて迫力ある応援を行っていた。

ゲームは第1セット、13-25で福井工大福井が先制。

第2セットは接戦となり、一時は埼玉栄が取るかと思ったが、その後追いつかれ、ジュースの末25-27で福井工大福井にとられた。

セットカウント0-2で埼玉栄は敗れた。

う~ん残念。全国の壁は厚いな~。

来年こそは是非、全国大会で勝ってほしい。期待しています。

帰ろうと思っているとCコートに習志野高が登場。おなじみの吹奏楽部が入ってきた。

相変わらずものすごい音量で相手を威圧する。ここまで徹底するとすごいな~。

試合は見なかったが、午後5時過ぎから行われた女子の細田学園は、大阪国際滝井に2-0で勝利したとのこと。2回戦も頑張ってほしい。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 全国高校サッカー選手権2017.... | トップ | 第95回全国高校サッカー選手... »

コメントを投稿

埼玉栄高校バレーボール」カテゴリの最新記事