mikanmikan

吹奏楽、マーチング、観光など見に行ったことを書き綴っていこうと思います。

TULIP(チューリップ)45th Memorial Tour “it remembers”2016

2016年11月05日 | コンサート

今日は午後から、TULIP(チューリップ)のコンサートに行ってきた。TULIPのコンサートに行くのは4年振り。

TULIPはもともと5名のバンドだが、リードギターの阿部さんが2年前に亡くなられて4名でのツアーとなった。

会場は有楽町にある東京国際フォーラム ホールA。

入り口には今日の案内も出ている。

船越英一郎さんや、つのだ☆ひろさん、SONGSなどの花束が飾られている。

開場は午後3時30分。グッズ売り場でTシャツを購入し会場に入った。

東京国際フォーラムホールAの座席数は5000人。大きさは普門館ぐらい大きい。びっくりした。

コンサートは午後4時30分に始まった。コンサートは2部構成。途中15分の休憩があった。 

コンサート最初の曲はデビューアルバムの【魔法の黄色い靴】に入っている「もう笑わなくちゃ」から始まった。

そのほか第一部では「夏のおもいで」や「悲しきレイン・トレイン」、アコースティックギターコーナーなどがあった。

第2部は午後5時50分開始。「セプテンバー」や「風のメロディ」、「虹とスニーカーの頃」、「ぼくがつくった愛のうた」、「青春の影」、「Shooting Star」など45周年にふさわしい曲が続いた。

最後の曲は「心の旅」。『あ~だから今夜だけは~』会場は大合唱。 

アンコールは3曲。「銀の指輪」「あの娘は魔法使い」「夢中さ君に」。観客も全員スタンディングで最高に盛り上がった。

2度目のアンコールはデビュー曲の「魔法の黄色い靴」。歌い出しからお客さんも一緒に歌い始める。『君、ぼくの靴を捨てて逃げて走っても~』『Ohそうだよ 誰にもあげない魔法の靴さ』。のどが枯れるほど大きな声で歌った。 

今回の演奏曲は26曲。とても平均年齢65歳のバンドとは思えないパワフルでエネルギッシュで楽しいコンサートだった。

終了したのは午後7時10分。みんな満足げだ。

配布されたチラシには3月18日に大宮ソニックシティで追加公演があるとのこと。さっそく明日申し込もう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マーチングバンド関東大会 ... | トップ | マーチングバンド関東大会 ... »

コメントを投稿

コンサート」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。