どんぐりの木の下で

四十路を過ぎたと思ったら、もう五十路。
時間の経つのは速いもの。
いよいよボ~となんてしていられない。

父の薬を減らしたい。

2017年05月03日 | 雑記
今回の諸々の治療&入院前は、実父の医者通いは本人に任せていました。

年齢のわりにはしっかりしているので、
医者との話も、薬のコントロールも問題ありませんでした。


3年前の腰の手術をすることになった時、
「家族の方と一緒に・・・」と呼ばれたのが初めてでした。



今回ことのほか症状が重かったので、何をするにも家族(子ども)の了解が必要で、
常に付き添うようになりました。


心臓手術の経過も順調で、今月から市内の係りつけ医に薬の処方をお願いすることになり、
先日一緒に受診しました。


   これ全部出すのぉ~(驚)


紹介状に書かれていた薬の一覧を見てT先生は驚いていました。
確かにすごい量なのです。


実は私も心臓手術後に出された薬を見てビックリしました。
朝だけでも12~3種類の薬を飲む事になっていました


元々の整形の痛み止め、血液サラサラ薬などのほかに、
新しい科にかかると、薬がどんどん上乗せされていく感じです。


私たちだったら、その症状が治れば薬もやめるのですが、
高齢者はある意味エンドレスですね。



今回5週間分まとめて出してもらって4,500円也(1割負担で)
1日およそ@1,000円です(驚)



   薬を少なくするにはどうしたらいいですか?


   飲まないでみて、大丈夫ならいいんだよ。


   なるほど。。。。



足のしびれ薬なども飲んでますが、これって今でも飲む必要があるの?
父に聞くと「痺れているような、いないような・・・」って。

やはり必要ない薬まで飲んでいるんだろうなと思います。



今の諸々の治療が落ち着いたら、薬の整理をしたいと思います。






ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 131日目引き渡し@新築工事 | トップ | お節句。 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
父の薬を減らしたい (monchan)
2017-05-04 20:12:08
 お父さんもご高齢で大きな手術をなさって
経過も順調とのこと、何よりです。
小生も通院しています。アレルギー性の病気なので根絶は難しい。と15年同じ薬を飲み続けています。最近、医師から自分で症状をみながら飲んでくださいと言われました。
しかし、重病を患った人は心配なので飲み続けるでしょうね。
最近、セカンドオピニオンとう制度が徐々に広まっています。
大病院の医療相談などに一度お訪ねになって参考にされたらどうでしょうか。
ご本人は判断できないと思います。
☆monchanさんへ (misa)
2017-05-05 21:57:11
コメントありがとうございます。

薬をやめるには、それぞれの診療科の先生に聞くしかならず、
なかなかの手間になりそうです。
トータルでコントロールしてくれる
先生がいればいいのですが・・・

高齢者の医療費問題。
大事な問題と思います。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む