河野美砂子の「モーツァルト練習日記」+短歌+京都の日々の暮らし

9/30(土)13時半【生演奏でバッハを③】「フランス組曲」3番、6番。NHK文化センター京都教室(大丸より徒歩5分)

松たか子

2016-12-24 02:18:29 | モーツァルトに関係ないですが。音楽関連♪
松たか子が、はっぴいえんどの「風をあつめて」を、小田正和他と歌ってるのをたまたまTVで。

・・・松さん、がんばりすぎかも。。。
あの曲は、チカラ抜いた、どうでもいいかんじ、がイノチ。

あらためて「音域」を考えます。

あの細野晴臣の低音の声。
それにまとわりつくようなアコースティックギターの、あの音域だからこそ良かったっていうこと、今さらながら気付きました。

歌詞の意味不明の件。
実は、作詞者松本隆が「夢」をそのまま書いたとのこと。
納得。

ちなみに私、はっぴいえんどの「風街ろまん」のLPレコード(!)持ってます。(^^)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヘンゼルとグレーテル・フンパーディング つづき

2016-12-19 01:51:42 | オペラ
さっきの続き。

オペラ「ヘンゼルとグレーテル」BS、
魔女が登場して、どっかで見たことある・・・とずっと思ってて、
今やっと判明。

片山杜秀!

・・・あの牛乳瓶の底のような(この比喩は、ある年代以上の人にしか通じないでしょうけど)眼鏡といい、
まるく見開いた眼といい。。。

それにしてもシュターツオーパー(ウィーン国立歌劇場)公演(ティーレマン指揮)、
オケすばらしい!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヘンゼルとグレーテル・フンパーディング

2016-12-19 00:53:51 | オペラ
BSでフンパーディングのオペラ「ヘンゼルとグレーテル」放映中。

実はわたしこの音楽大好き。
ワーグナー的和声でありながらメルヒェン風のメロディの混ぜ具合がとってもすてき。

いまマツコそっくりのお母さん(笑)登場。

おっと、マーラー「不思議な角笛」とおんなじメロディが。。。これってもともと民謡なのですね。


このところめずらしく練習がたてこんでいて、
夜中にワイン飲みながらのこういう時間がごくらくごくらく。。。。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

亀岡市民大学講座「ベートーヴェンを聴く」

2016-12-06 00:15:48 | ベートーヴェン
亀岡の市民大学講座「ベートーヴェンを聴く」10日土曜日午後1時30分、ガレリアかめおかにて。

佐竹裕介君と連弾で、「運命」「田園」「第九」(いずれも抜粋)など。。。

ただいまレジュメ作り始めました。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加