河野美砂子の「モーツァルト練習日記」+短歌+京都の日々の暮らし

来年3/10(土)13時半【生演奏でバッハを】「イギリス組曲」5番、6番。NHK文化センター京都教室(大丸より徒歩5分)

アルティ公演

2014-12-08 01:55:54 | 室内楽
12月6日アルティ公演。

プログラムは、

ベートーヴェン「ピアノとチェロのためのソナタ第3番」
ヤナーチェク「おとぎ話」
一柳慧「コズミックハーモニー」
フォーレ「チェロとピアノのためのソナタ第2番」

でしたが、いろいろなご感想が届いている中で
一番の衝撃は、一柳の「コズミックハーモニー」を聞いて
「自然と涙が流れてきた」というものです!

詳細は、承諾を得ていないのでここには書けませんが。。。

今回は、人によって「良かった」と言われるものが違っていて
ベートーヴェンが一番、という方もいれば
ヤナーチェク、という方もいるし
上記のように一柳が最高、とのお声も多く
フォーレが気に入った、という方も。

同じ場で同じ演奏を聴いても、やはり人によって受け取り方が違うのですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フォーレ チェロソナタ第2番

2014-12-03 00:55:35 | 室内楽
フォーレのチェロソナタ第2番Op.117

なんてすごい曲なんだ!!

第1楽章、弾いててぞくぞくする。

なんでこんな曲を書けるのだろう?!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加