河野美砂子の「モーツァルト練習日記」+短歌+京都の日々の暮らし

9/30(土)13時半【生演奏でバッハを③】「フランス組曲」3番、6番。NHK文化センター京都教室(大丸より徒歩5分)

ワムコン第9回

2014-08-16 22:55:15 | アトリエ・ワムコンサート
怒涛のような7月を過ぎ、もう8月なかば。

秋のアトリエ・ワム コンサートのお知らせです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
第9回 アトリエ・ワム コンサート  詳細はこちらへ。
    
 ■フラウト・トラヴェルソ 大嶋 義実   
 ■ クラヴィコード・チェンバロ 河野美砂子

   ★毎回満席になりご迷惑をおかけしています。早めのご予約をお願いします。

今年生誕300年を迎える大バッハの次男、カール・フィリップ・エマヌエル・バッハの作品を取り上げるシリーズ第2弾です。

今回は、現代フルートの前身である、木製の横笛=フラウト・トラヴェルソの音色をお楽しみください。
また、大バッハも愛した鍵盤楽器・クラヴィコードのソロも、前回のワムコンサートで大好評でしたので今回も引き続き演奏いたします。

クラヴィコードは、16~18世紀のヨーロッパにおいて、おもに私的な空間で演奏された楽器。
J.S.バッハが愛用していたこと、また次男のC.P.E.バッハがその表現力を高く評価していたことはよく知られています。
昨年2013年、ベルギーの製作家・J.ポトフリーへ氏によるクラヴィコードがアトリエ・ワムに到着。
繊細な音色ながら豊かな表現力のある楽器と、そのために作曲された音楽をお楽しみ下さい。

 ■演奏曲目  C.P.E.バッハ  
  ①「識者と愛好家のためのクラヴィア曲集」より(クラヴィコード ソロ)
  ② 無伴奏フルートソナタ イ短調 Wq.132(フラウト・トラヴェルソ ソロ)
  ③ チェンバロとフルートのためのソナタ ニ長調 Wq.83 他
                 (フラウト・トラヴェルソとチェンバロ)
(全2回公演) 
  ◆2014年 10月 11日 (土) 午後 5 時(4時30分開場)   
  ◆2014年 10月 13日 (祝) 午後 3 時(2時30分開場)  
      
 ■アトリエ・ワム(Atelier WAM)
   ・千本北大路より徒歩4分 〒603-8227 京都市北区紫野北舟岡町41
      
 ■入場料(各回) 一般 3500円   学生 3000円              
 ■申込・問い合わせ  コンサートモーツァルト
    ※受け付け次第、チケット、地図詳細、郵便振込用紙などをお送りします。
             
   ・電話  075-432-0117 (午前10時~午後5時・土日祝休)
   ・ファクス  050-1359-4384
   ・郵便振替口座No. 00990-1-192739
        (加入者名「コンサートモーツァルト」)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加