河野美砂子の「モーツァルト練習日記」+短歌+京都の日々の暮らし

9/30(土)13時半【生演奏でバッハを③】「フランス組曲」3番、6番。NHK文化センター京都教室(大丸より徒歩5分)

モツ vs ベト 第2弾

2013-08-27 16:09:51 | ミニ演奏付き講演会
8月29日(木)2時30分より「モーツァルト vs ベートーヴェン」(ミニ演奏付き講演会)に、夏休み特別企画として、チェロ奏者・河野文昭が友情出演します!

ベトが曲の中に忍び込ませた、モツのパミーナちゃんアリアの例の変奏曲ほか。
ベトのチェロソナタ3番第1楽章の、現在のものとは異なった最初期版もお聞かせできると思います(めちゃきったない自筆譜もお見せします)。

前回、わざと作曲者名を伏せて皆さんに聞いて頂いた3曲(出だしそっくり=ハイドン、モーツァルト、ベートーヴェン)がありましたが、今回も名前伏せクイズやる予定。

・・その他、ベト「月光」の冒頭2小節、スラーのない三連符をさてどのように演奏するか(自筆譜はこのページのみ紛失、というのも意味深?)・・これにもモツがふかく関係しているのです・・。


★京都大丸を北へ徒歩5分・京都リビング新聞社 問合せ phone 075-212-4728

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

モーツァルト vs ベートーヴェン

2013-08-10 15:07:07 | ミニ演奏付き講演会
ミニ演奏付き講演会、新しいシリーズが始まります。
第1回は、「モーツァルト vs ベートーヴェン」。

音楽的な興味はもちろんですが、歴史的にもこの二人を掘り下げていくとめちゃおもしろい。 
以下詳細です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    
   ミニ演奏付き講演会 「音楽なんでも比較」 シリーズ   

    第1回 【モーツァルト vs ベートーヴェン】 全2回
           
   ― お話と電子ピアノによるミニ生演奏で、クラシック音楽の知識を具体的に―  

「音楽なんでも比較」シリーズ第1弾。
共通点のある二人の作曲家を取り上げます。
共通点とともに、その異なる点を見ることによって、二人の作曲家の特徴がより明確になるでしょう。

ベートーヴェンは、多くのヒントをモーツァルトの作品から得ていました。
たとえば「月光」の冒頭は、モーツァルトのオペラ「ドン・ジョヴァンニ」の或る場面から・・。
そこから、失われたベートーヴェン自筆譜の推理が始まる・・・!

また、モーツァルトとマリーアントワネットは、生年と没年がほぼ重なり、
ベートーヴェンとナポレオンは、これまた生年と没年がほぼ重なります。
フランス革命の前に生きたモーツァルトと、フランス革命の後に活躍したベートーヴェンは
どのようにその時代の影響を受け、それが音楽に反映されているのでしょうか。


①8/13(火)の講座では、主にモーツァルトを中心に、ベートーヴェンの曲を比較、演奏。
②8/29(木)の講座では、ベートーヴェンを中心に、モーツァルトの曲を比較、演奏します。

 ♪当日生演奏予定曲   
     ロンド、トルコ行進曲、ピアノ協奏曲第20番より他(以上 モーツァルト作曲)
     ロンド、田園ソナタ・月光ソナタより、トルコ行進曲(CD鑑賞)他(ベートーヴェン)
    
    ■ ① 2013年 8月13日(火) 午後1時~3時
      ② 2013年 8月29日(木) 午後2時30分~4時30分
       ※ 1回のみの受講も可能です。

    ■ 受講料 1回 2300円(教材費350円別途要)
         計2回 4200円(教材費700円別途要)

    ■ 京都リビング新聞社(京都大丸より北へ徒歩5分)
       京都市中京区蛸薬師通高倉西入ル 京都リビング新聞社ビル2階(受付)
            
    ■ 主催(問い合わせ・申込み) 
         電話075-212-4728 京都リビング新聞社
      (平日午前10時~午後6時、土日午前10時~午後3時、祝日除く)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加