河野美砂子の「モーツァルト練習日記」+短歌+京都の日々の暮らし

来年3/10(土)13時半【生演奏でバッハを】「イギリス組曲」5番、6番。NHK文化センター京都教室(大丸より徒歩5分)

ワムコンサート第7回

2013-05-22 17:35:10 | アトリエ・ワムコンサート
アトリエ・ワム コンサート 第7回公演は、ソプラノ・日下部祐子さんをお迎えし
【ソプラノとピアノ・少しだけチェロ】というタイトルで。

お花は、芍薬と撫子(なでしこ)、葉は満天星躑躅(どうだんつつじ)です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

歌+ピアノ、少しだけチェロ

2013-05-16 00:22:45 | アトリエ・ワムコンサート
今週末、18日土曜5時と、19日日曜3時のアトリエ・ワム コンサート。

以下、詳細です。 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新しい音楽の形  アトリエ・ワム コンサート 第7回公演
                              
 ■ソプラノ・日下部祐子 + ピアノ・河野美砂子   チェロ・河野 文昭

 ■演奏曲目 
   イタリア古典より マルティーニ「愛の喜び」
            ヘンデル「オンブラマイフ」
            スカルラッティ 「すみれ」
                          
   モーツァルト 歌曲「すみれ」(詞 = ゲーテ)KV476
      同 「ルイーゼが不実な恋人の手紙を焼いたとき」KV520

   シューベルト 「岩の上の羊飼い」(ソプラノ、チェロ、ピアノ)
            歌曲 「鱒(ます)」 (詞 = シューバルト)
             同  「糸を紡ぐグレートヒェン」 (詞 = ゲーテ)

   ワーグナー(生誕200年)の歌曲より
           「糸を紡ぐグレートヒェン」 (詞 = ゲーテ)
           「ヴィーゼンドンクの5つの歌」より
   
   中田喜直    「さくら横ちょう」  (詞 = 加藤周一)
           「たんぽぽ」 (詞 = 三好達治)   
           「桐の花」 (詞 = 三好達治)    他
                     

●従来のコンサートホールにおける音楽会の形ではなく、より親密なサロン空間の中で、演奏者と聴衆の方とが同じフロアで音楽の空気感を共有する、というコンセプトの、新しい音楽会シリーズ。今回で、第7回目となりました。
もともと、ヨーロッパではそのような音楽会が数多く開かれていて、音楽を身近に、また深く楽しむ習慣がありました。有名、無名を問わず数々の名曲をゆっくりと味わって頂き、音楽を通じて何らかの交流が生まれれば幸いです。
●プログラムは、今回の第7回公演も、以下の2点に絞ったものを用意しております。 
    ① 古今の名曲(イタリア古典歌曲、モーツァルト、日本歌曲)
    ② めったに演奏されない、珍しい曲(ワムコンサートで順々に発掘していく予定)
  ・・・今回の②は、生誕200年のワーグナーの歌曲と、
  シューベルトの、歌+ピアノ+チェロの編成による曲を取り上げます。
  シューベルトの死の直前に作曲された、最後の歌曲です。
  ワーグナーの若書き(「糸を紡ぐグレートヒェン」=同じ歌詞による、シューベルト作曲
  のものも比較演奏する予定です)もお楽しみに。

 (全2回公演)
   ◆5月 18日(土)午後 5 時(4時30分開場)・・残席わずか
   ◆5月 19日(日)午後 3 時(2時30分開場)・・残席わずか    
  
   ■ アトリエ・ワム(Atelier WAM) 
   ・千本北大路より徒歩4分 〒603-8227 京都市北区紫野北舟岡町41
      
   ■ 入場料  一般 3500円   学生 2000円  
            
   ■ 申込・問い合わせ  コンサートモーツァルト
        
     ・電話    075-432-0117  (10時~5時・土日祝休)
     ・ファクス  050-1359-4384
              
コメント
この記事をはてなブックマークに追加