河野美砂子の「モーツァルト練習日記」+短歌+京都の日々の暮らし

来年3/10(土)13時半【生演奏でバッハを】「イギリス組曲」5番、6番。NHK文化センター京都教室(大丸より徒歩5分)

再び!アっこ+ひろみ!!

2011-11-30 01:38:52 | モーツァルトに関係ないですが。音楽関連♪
再放送!!

NHKTV、矢野顕子+上原ひろみ!!!

う~ん、すばらしい「ラーメン食べたい」「りんご祭り」
上原ひろみの編曲最高!

アっこちゃんの歌いながらのピアノも、上原ひろみのピアノも最上級!!!!

ピアノデュオならではの面白さ(一人では弾けない三和音連続のパッセージなど)が存分に楽しめる!!!


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

短歌のたのしみ・明日です

2011-11-26 13:13:05 | 短歌
明日、11月27日日曜日1時より3時まで、「短歌のたのしみ」が開催されます。
前回はレジュメで挙げた歌について、参加者のいろいろなお話が出てきて
なかなかおもしろかったです。

詳細は、ここへ。

1回のみの参加もOKです。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

金閣寺とジュピターフィナーレ

2011-11-26 01:54:39 | 他のジャンルと音楽
NHKBS、夜中なのに「京都の庭」を見てしまう。

用事しながらなのですべてを見てないけど
大覚寺、天龍寺、金閣寺、大徳寺大仙院などのお庭。

そのお庭の映像と、そこに流される音楽のコラボがすばらしい。

たとえば、金閣寺本体(?・・・ふだん誰も入れない所)から見た
お庭、つまり、池とその背後にある樹木と空。
そこに、モーツァルト「ジュピター」の第4楽章!

惜しいのは、その演奏がピリオド系ではないところ。
ここで、ピリオド系の、
余分なものをすべてそぎ落とした、
抑制されたからこそ生まれる、あの
スピリットのみの音楽が聞こえたら・・・!

NHKさん、あと一歩がんばってくださいませ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

矢野顕子+上原ひろみ!!

2011-11-23 23:28:46 | モーツァルトに関係ないですが。音楽関連♪
NHKTV、矢野顕子+上原ひろみの2台ピアノがすごい!!!!

「ラーメン食べたい」「りんご・・・」(アッコちゃんはピアノ弾きながら歌う)など。
上原ひろみの編曲も素晴らしい!!!

坂本龍一なんかよりよっぽどスゴイよ、この人たち。


・・・芸大のピアノデュオの試験、曲選びがたいへんですが
この曲やったらあかんかな~。

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

音楽会三昧

2011-11-20 12:54:16 | モーツァルトに関係ないですが。音楽関連♪
ここ1、2週間、やっと時間が取れたので、音楽会通いしてます。

ハイドン 弦楽四重奏曲 20-5 f-moll、モーツァルト KV173 d-moll、ベートーヴェン Op.18-6 B-dur(岡山潔弦楽四重奏団 11/13 名古屋)
ヘンデル フルートと通奏低音のためのソナタ(フルート 大島義美氏+オルガン ヤロスラフ・トゥーマ氏)
ブラームス ピアノ協奏曲第2番+交響曲第3番(ピアノ キム・ソヌク氏+ギュンター・ノイホルト氏指揮の京響)
バッハ ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ全曲(ヴァイオリン 岸邉百百雄氏+ピアノ 上野真氏)

などなど。

けっこうマニアックなプログラムかも。



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

夜中の高校講座

2011-11-09 01:15:48 | その他・ものまね、プロレス、など
おふろのあと、髪を乾かしながら飲むビール。

そのあとお酒のみながら見るTVプログラム
「世界史~古代インド~仏教とアショーカ王」。

なかなかよろし。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

赤い羽根犬

2011-11-07 21:13:22 | 
10月中旬から11月にかけて、スケジュールがけっこうタイトでした。
毎週のように、演奏会、音楽学会、歌会、短歌教室、ミニ演奏付き講演会などがあり、
その合間に、角川「短歌」月評原稿、来年の演奏会チラシ制作と校正など・・・。

・・という飼い主の多忙をもかえりみず、わが黒犬ろくは
リビングのテーブルの上に置いてあった「赤い羽根」(針付き)をジャンプ+取って床に落とし、
それに気づいた私が「No! No!! No!!! 」と叫んでいるのを見ながら
くっちゃくっちゃくっちゃくっちゃ・・・と食べてしまいました・・・・!

知~らないっと。

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

モーツァルトの光と翳

2011-11-01 16:35:31 | モーツァルト関連
ミニ演奏付き講演会、今回はモーツァルトを取り上げます。

    ミニ演奏付き講演会 
           モーツァルトの光と翳
― お話と電子ピアノによるミニ生演奏で、クラシック音楽の知識を具体的に―

毎回おなじみになりました会です。
今回は久しぶりにモーツァルトを取り上げます。

モーツァルトの音楽は、大変耳に心地よく、聴いていると心が洗われるよう。
彼自身は短命で、最後まで無垢な心を持っていたようですが、時々この世の深淵をのぞくような音楽もまた残しました。
その光と陰影を電子ピアノ生演奏も交えて探っていきましょう。

♪当日生演奏予定曲  
        
モーツァルト作曲 「幻想曲 ニ短調 KV397」
  同      「ロンド ニ長調 KV485」
  同      「アダージォ ロ短調 KV540」 他
      
■ 2011年 11月5日(土) 午後2時~4時
■ 受講料 2200円(教材費300円別途要)

■ 京都リビング新聞社(・・・場所が変更されました。京都大丸より北へ徒歩5分
  京都市中京区蛸薬師通高倉西入ル 京都リビング新聞社ビル2階(受付) 会場地図
■ 主催(問い合わせ・申込み) 京都リビング新聞社   
    電話 075-212-4728 
   (平日午前10時~午後6時、土日午前10時~午後3時、祝日除く)
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加