河野美砂子の「モーツァルト練習日記」+短歌+京都の日々の暮らし

来年3/10(土)13時半【生演奏でバッハを】「イギリス組曲」5番、6番。NHK文化センター京都教室(大丸より徒歩5分)

マーラー・ミニ演奏付き講演会

2010-05-27 20:55:54 | モーツァルトに関係ないですが。音楽関連♪
来月のお知らせです。
       
   ミニ演奏付き講演会 「マーラー」  

― お話と電子ピアノによるミニ生演奏で楽しむ新しいスタイルのクラシック音楽セミナー―

おなじみになりました、ミニ演奏付き講演会です。
今回は、リクエストのあったマーラーを取り上げます。

マーラーの独特の音楽とともに、
音楽史上、作曲家たちに大きな影響を与えた美しい女性として、まず名の挙げられる、アルマ・マーラーについても・・・。


      ■2010年6月10日(木)午後2時30分~4時30分
      ■受講料 2200円(資料代含む) 
      ■京都リビング新聞社内(京都大丸南向かい))
      ■主催(問い合わせ・申し込み) 京都リビング新聞社
          電話075-256-8418 (月~金曜・10時~5時、祝日休み)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

予約、半数越えました

2010-05-20 13:01:53 | モーツァルトピアノ協奏曲全曲演奏会
「モーツァルトピアノ協奏曲 全曲演奏会」の第2回公演(7月3日土曜5時、および4日日曜3時)の予約席が、残り(両日合わせて)29席になりました!

第1回公演が4月3日と4日で、
その直後に、3ヵ月後の第2回公演の予約申し込み(リピーター)が
思いのほか多かったのですが・・・(好評ダッタノデスネ・・・)。

アンケートやメールなど、御来聴の皆さんのご感想によると、
モーツァルトの音楽はもちろんですが、
アトリエという、親密な空間での時間がことのほか良かったようです。

王侯貴族の気分だった、とのお声も。

コンサートホールでの音楽会は、
完璧な空調と音響、立派な楽器などが完備されていて
演奏者が舞台の上、ということで、それもいいのですが、

アトリエ・ワムでは
同フロア、近い距離での演奏、プラス、限られた人数による鑑賞。

こういうのは、また別の味わいがあるのでしょうね。
音楽を共有する、という感じが、より濃い、ということでしょうか。

・・・
とにかく
私自身は、第2回公演の4曲(第11番~14番)の練習に入っていますが
なんと申しましょうか、
4曲とも、ホントに驚いてます(あまりにも良い音楽、という意味で!)。

モーツァルトのピアノ協奏曲というと
やはり20番以降のものがポピュラーですが
なんのなんの、
この11番~14番は、それに勝るとも劣らない、といった感じ。

弾いてて、あ、ここはあのオペラのあのアリア、
あ、ここは、あの曲のあそこ・・・ってのがいっぱい。

一昨日から昨日にかけては、
モーツァルトの「こだわり」みたいなものも、スコアに発見!(第13番フィナーレ)

・・・
詳細は、また別の機会に。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

BSメトロポリタン

2010-05-14 01:14:37 | モーツァルトに関係ないですが。音楽関連♪
BSハイビジョンでメトロポリタンオペラの「トリスタンとイゾルデ」(ワーグナー作)をやってる。
レヴァイン指揮。

実は、昨日の夜中、たまたま見た同番組(メト)の
「ヘンゼルとグレーテル」(フンパーディンク)が面白くって
ついつい最後まで(明け方の4時過ぎ!)見てしまったのですが、

・・・昨日のヘンゼルの方がずっとよかったな~。

昨日は、まず指揮(ウラディミルなんとか・・ユトフスキ?・・ロシア人?若い人・・)が素晴らしくって、
グレーテル役が、かのクリスティーネ・シェーファー・・・ブーレーズ指揮のCD「月に憑かれたピエロ」等で知られてる・・・。

彼女、アップになるとたしかにおばさん顔なのだけど、
小柄なこともあって、少女っぽい仕草とかがめっちゃかわいい。

魔女役が、ハリウッドばりの超すごい特殊メークの男性(うまかった!)だったり。。。

でもそれよりも何よりも
フンパーディンクの「音楽」がすばらしい!!

フンパーディンクってワーグナーの弟子(?)かなんかだと思うけど
童話的内容と、あの、調性が次々と変わる色彩感のある音楽とが
ちょうどいいバランス。

今夜のワーグナーは、私には、内容と音楽と両方ともが濃すぎる・・・。

・・・それにしても、
以前のハイビジョンのメトの「蝶々夫人」はシンソコ吐きそうだったけど、
ヘンゼルなどは、さすが、ってことでしょうか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

通報者は誰?・・町内会長名探偵

2010-05-08 16:05:53 | 京都の暮らし
4月30日の夕方のことでした。

・・・つづく

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ろく

2010-05-01 12:57:05 | 

2010年5月1日お昼のろく
コメント
この記事をはてなブックマークに追加