河野美砂子の「モーツァルト練習日記」+短歌+京都の日々の暮らし

3/10(土)13時半【生演奏でバッハを】「イギリス組曲」5番、6番。NHK文化センター京都教室(大丸より徒歩5分)

原稿その後

2008-09-28 22:01:26 | 短歌
24時間で15枚、と前の日記に書いて
それで仕上がったはずが、

いつも最終チェックをしてもらってる
S崎M嬢のキビシイ御意見があり
いろいろ修正することに。

その日はいくらなんでも徹夜はできず
一旦寝て
翌日ふたたび朝までがんばった。

その朝は仕事のため
6時頃に家を出るという、超多忙のM嬢から
朝5時50分に電話がかかってきて最終確認。

それでようやく完成ということになり
データ送信しました。

相当に遅れていたので
担当のN地さんにはご迷惑おかけしました。

ホッとした、というN地さんからのメール頂き
ほんとうに反省してます。

それと、いつものことながら
M嬢に感謝感謝です。

その後ようやくマッサージとヨガに行き
ほっとしつつ
もう一度なんとなく原稿と原典(引用した短歌の)を見直してみたら

ルビが落ちていたり
原典では正字であるもの(たとえば祈祷の「禱」)が当用漢字(祷)になってたり

で、
もう一度修正版を作り(修正箇所は赤字にして)
送信しなおし。

担当のN地さん、
あわせるカオありません・・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

24時間で15枚

2008-09-22 18:28:51 | 短歌
昨日日曜日
講演会「秋に聞くバッハ」でした。

たくさんの方に来て頂きました。
2時間でどれくらいお話できるかわからなかったのですが
あっという間に時間がすぎました。

途中で時々CDをかけるのですが、
バッハって
聞くと必ず身体を動かしたくなるので
本当に楽しいです。

コーヒーカンタータの最初の部分なんて
踊りだしたくなりました。

・・・・
講演会が終わって
急いで帰宅、
その後がたいへんでした。

締切過ぎた6000字(原稿用紙15枚)の原稿、
夕方5時過ぎよりゼロから書き始め、

犬の散歩とご飯以外ず~~~っと書いて
お風呂も入らず
もちろん一睡もせず

ちょうど24時間くらいで
よーやく書けました。

・・・と言っても
まだ今からチェックなど詳細のツメがあるのですが。

とにかく
記録つくりました。

24時間で6000字、15枚。
おつかれさまー。

明日はマッサージいくぞ~。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やっと

2008-09-18 20:32:37 | 短歌
あーー
やっと短歌書けました。

角川書店「短歌」11月号(10月末発売)に載ります。
平成に入って20回目の角川短歌賞の特集だそうで
今までの受賞者が一同揃って登場します。

今から
エッセイ500字と
「短歌と音楽について」6000字(!)。

日曜日には
バッハについての講演(+ミニ演奏)します。

さて、どれから手をつける・・・?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

重なるのですね

2008-09-10 03:58:28 | 短歌
原稿三つの締切と
ミニ演奏付き講演会(21日、バッハについて)、
それに、来年の演奏会のチラシの原稿作りが重なって
・・・・。

その中の
「短歌と音楽」という散文は
原稿用紙15枚分(・・・といってもPCですが)という長さ。
まず資料集めに結構エネルギー使います。

短歌12首、というのもあって
散文を書く脳と
短歌を書く脳と
使用する場所がちょっと違うので
同日締切というのは、きついですー。

とか言いながら
明日午後は「モツ愛4」の「魔笛」合わせ練習。

朝から資料集めに出掛けて(S田君宅と図書館へ)
その後
ピアノの部屋お掃除して
練習に励みます。

15枚、12首、書けるのかしらん。
・・・バッハの方も勉強しなくては。

蒸し暑かった京都の夏も
今日あたりずいぶんすっきりした一日になりました。

ようやくエンジンスタートなるか?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加