河野美砂子の「モーツァルト練習日記」+短歌+京都の日々の暮らし

9/30(土)13時半【生演奏でバッハを③】「フランス組曲」3番、6番。NHK文化センター京都教室(大丸より徒歩5分)

バッハ シンフォニア演奏の至福2

2017-03-11 02:28:23 | ミニ演奏付き講演会
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バッハ シンフォニア演奏の至福

2017-03-11 02:19:23 | ミニ演奏付き講演会
明日弾く、インヴェンションとシンフォニア後半(ヘ短調以降)。

なんでこんないい音楽がこの世に存在するのか、と思うような珠玉の小品がめじろおし。

アップしたのは、バッハの自筆譜。

弾いてて、ほんまにしあわせ。

私見ですが、このあたりの作品に比較して、無伴奏チェロ組曲などはもひとつ。。。
ポリフォニーが無理な楽器のソロって、やっぱバッハでは限界あるのでは?・・

あのヘ短調シンフォニア、たまたまですが、明日3月11日に弾くことになって神聖なものを感じます。
ちょうど時間も、2時45分頃に弾くことに。。。。

3声シンフォニアの中で、最後のロ短調シンフォニアのみ、レベル高くない。、、なんでかって、私なりの答えあります。

明日のNHK文化センターで。。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

インヴェンションとシンフォニア弾き歌い

2017-02-19 16:29:29 | ミニ演奏付き講演会
来週の土曜日、インヴェンションとシンフォニア1番~8番まで、全曲演奏+お話します。

★3声弾きながら、アルトパートをドレミで歌う、というパフォーマンスなんかも(これ大好き)。

ホ長調3声では、バッハがひそかに自慢したかったであろうこと(発見しました!)もご披露予定。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

宇治シティフィル

2017-01-20 00:38:02 | モーツァルト関連
今度の日曜、脇坂英夫氏の指揮のもと、宇治シティフィルの皆さんと
モーツァルトハ短調コンチェルトK.491 第24番を弾きます。

オリジナルのカデンツァがないので、今回も、河野美砂子作のものを。

前回、K.482 変ホ長調 第22番を弾かせて頂いたときも、
オリジナルカデンツァがなかったので、河野美砂子作を弾きました。

そのときは、
プログラムの第一曲がモーツァルトの「後宮からの誘拐」序曲だったので、
カデンツァの中に、その「後宮」の一部を入れましたが、

実は今回も、カデンツァの途中に、
チャイコの5番シンフォニー(今回プログラムのメイン)より、第3楽章の一部を
組み入れてみました(笑)。

私の自慢は、その第3楽章ワルツはイ長調なので、イ長調のまま入れたこと。
つまり、カデンツァの最初はハ短調で始まり、転調に転調を重ねてイ長調に行き、
また結局ハ短調に戻るという、そこんとこ!



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

福岡 直方市谷尾美術館室内楽コンサート

2017-01-11 00:45:20 | 室内楽
1月7日、福岡県直方(のおがた)市の谷尾美術館にて
室内楽シリーズの本番。

 ベートーヴェン チェロとピアノのための12の変奏曲(ヘンデルの主題による)

 バッハ 無伴奏チェロ組曲第6番

 一柳 慧 チェロとピアノのための「コズミックハーモニー」

 シューマン アダージォとアレグロ

 ベートーヴェン チェロとピアノのための7つの変奏曲(「魔笛」の主題による)

というプログラム。

毎回、バッハとベートーヴェンのソナタを、どちらも第一番から一曲づつ。
ベートーヴェンはソナタが5曲なので、今回は変奏曲になりました。

小さな町での、主催者の熱い熱い思いのこもったシリーズ。
たいへん貴重な演奏会です。

あたたかいお客様の雰囲気も最高でした。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

松たか子

2016-12-24 02:18:29 | モーツァルトに関係ないですが。音楽関連♪
松たか子が、はっぴいえんどの「風をあつめて」を、小田正和他と歌ってるのをたまたまTVで。

・・・松さん、がんばりすぎかも。。。
あの曲は、チカラ抜いた、どうでもいいかんじ、がイノチ。

あらためて「音域」を考えます。

あの細野晴臣の低音の声。
それにまとわりつくようなアコースティックギターの、あの音域だからこそ良かったっていうこと、今さらながら気付きました。

歌詞の意味不明の件。
実は、作詞者松本隆が「夢」をそのまま書いたとのこと。
納得。

ちなみに私、はっぴいえんどの「風街ろまん」のLPレコード(!)持ってます。(^^)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヘンゼルとグレーテル・フンパーディング つづき

2016-12-19 01:51:42 | オペラ
さっきの続き。

オペラ「ヘンゼルとグレーテル」BS、
魔女が登場して、どっかで見たことある・・・とずっと思ってて、
今やっと判明。

片山杜秀!

・・・あの牛乳瓶の底のような(この比喩は、ある年代以上の人にしか通じないでしょうけど)眼鏡といい、
まるく見開いた眼といい。。。

それにしてもシュターツオーパー(ウィーン国立歌劇場)公演(ティーレマン指揮)、
オケすばらしい!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヘンゼルとグレーテル・フンパーディング

2016-12-19 00:53:51 | オペラ
BSでフンパーディングのオペラ「ヘンゼルとグレーテル」放映中。

実はわたしこの音楽大好き。
ワーグナー的和声でありながらメルヒェン風のメロディの混ぜ具合がとってもすてき。

いまマツコそっくりのお母さん(笑)登場。

おっと、マーラー「不思議な角笛」とおんなじメロディが。。。これってもともと民謡なのですね。


このところめずらしく練習がたてこんでいて、
夜中にワイン飲みながらのこういう時間がごくらくごくらく。。。。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

亀岡市民大学講座「ベートーヴェンを聴く」

2016-12-06 00:15:48 | ベートーヴェン
亀岡の市民大学講座「ベートーヴェンを聴く」10日土曜日午後1時30分、ガレリアかめおかにて。

佐竹裕介君と連弾で、「運命」「田園」「第九」(いずれも抜粋)など。。。

ただいまレジュメ作り始めました。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

静岡音楽館AOIのレジデンスカルテット

2016-11-13 16:46:29 | モーツァルトに関係ないですが。音楽関連♪
昨日土曜日、静岡音楽館AOIのレジデンスカルテット演奏会。

ベートーヴェン2番、ヤナーチェク、バルトーク4番と、ものすごく興味深いプログラム。

演奏どれもすばらしすぎ!

バルトークって、20世紀のバッハだっていうことを体感しました。
つまり、ポリフォニック+踊りのようなリズム=聞いていると身体を動かしたくなる。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アトリエ・ワムコンサート第11回

2016-11-09 21:23:49 | アトリエ・ワムコンサート
5日土曜と6日日曜の【第11回アトリエ・ワム コンサート】。

両日とも満員のお客様のなか、
京都市交響楽団首席クラリネット奏者・小谷口直子さんをお迎えし、
チェロ・河野文昭、ピアノ・河野美砂子による演奏とお話。

シューマンの「幻想小曲集」はクラリネットとピアノがオリジナルですが、
チェロの楽譜もあるため、引き比べなども。

小谷口さんの名演に、再度ワムコンサート出演のリクエストが複数ありました。

ホールではない親密な空間なので、お話もおのずと自然体に。
その雰囲気を喜んで頂いたお客様も多かったようです。

写真は、かりん(大きな実)とカマツカ(鎌柄=赤い小さな実)。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11月6日クラリネットトリオなど

2016-10-29 22:41:43 | アトリエ・ワムコンサート
一週間後の土曜日、日曜日の2回公演ですが、日曜公演の方は、完売御礼。

土曜日公演、残席わずかです。


今回のメインは、ブラームスの「クラリネット三重奏曲Op.114」。

音楽史を通観したとき、クラリネットは或る意味不思議な楽器で、
モーツァルトもブラームスも、その晩年になって初めてクラリネットのための室内楽作品を複数書き、
いずれも晩年にしか達することのできない境地の作品となっています。

今回取り上げるブラームスの三重奏曲は、
ブラームス自身が同じ時期に作曲した「クラリネット五重奏Op.115」よりも
この三重奏曲の方が好きだったという話が伝わっています。
ぜひその魅力を存分にお楽しみください。

また、メシアンの「世の終わりのための四重奏曲」は、メシアンが第二次世界大戦でドイツ軍の捕虜になったときに収容所で書いたもので、異常ともいえる集中力のある作品です。

その他、シューマンの(幻想小曲集)では、まず、原曲のクラリネット+ピアノで聴いて頂いたあと、シューマンが「クラリネットの代わりにチェロも可」としたことに基づいて、同じ曲の一部を、チェロ+ピアノでも聞いて頂くことを予定しています。

アトリエ・ワムならではの「聞き比べ」も、どうぞお楽しみに。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ダナエの愛

2016-10-24 02:06:35 | オペラ
すごいな~。このごろのザルツの夏フェスのオペラ(ただいまBS放映中)、
女性陣みんな・・が透けて見えてるえ~。。。

締切過ぎた原稿書き書きTVつけてます。。。。

R.シュトラウスの「ダナエの愛」

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

BSプレミアム〈クラシック倶楽部〉再放映

2016-10-16 00:22:40 | モーツァルトに関係ないですが。音楽関連♪


今度の金曜日早朝5時、NHKテレビBSプレミアム〈クラシック倶楽部〉で、
今年2月の、京都府立府民ホール〈アルティ〉「5人のチェロ」の収録が
再放映されます。詳細は、こちらへ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

赤とんぼvsおぼろ月夜

2016-10-13 01:18:24 | ミニ演奏付き講演会
コメント
この記事をはてなブックマークに追加