能力を伸ばすヒント

能力を伸ばすヒントを、あちこちから拾い集めてみます。基本的に子供基準で。

運動してる子、してない子

2017年04月20日 | 参考になる意見

以下は掲示板からの拾い物です。

運動をしてる子は、していない子と比べて、我慢ができ、気持ちのコントロールができ、集中力が付く。
運動すると刺激されるのが、脳の中の運動野。
思考や感情を司る前頭前野はすぐ近くにあるため、運動すると前頭葉が活性化されるのだろう。

また、運動の中でも、特に鉄棒の逆上がりや跳び箱など、できたことが実感できる運動が効果的だという。
達成感や、人に褒めてもらう快感を感じると、ドーパミンが分泌されて、ますます脳が活性化される。
脳の内側にある意欲を生み出す部分も刺激され、やる気がある子供になるという。

前頭葉の内部の、意欲にかかわる部分はすごく重要。
ここが鍛えられると、モチベーションが高い、頑張れる子供が育つのだろう。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 客観的な視点を手に入れる方法 | トップ | 知能の発達 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。