Uuntone・ウントネ

熊本県大津町の小さなカフェ
ベジ・オーガニック・熊本県産
営業日→月火金土
uuntone@gmail.com

4/25おむつカバー作りワークショップ

2017-04-20 21:17:26 | ワークショップ
毎月一回ペースで開催しているみはるちゃんのワークショップ♪

今回は可愛いおむつカバー作りです!
販売もあるそうです。

ご参加お待ちしています(*´꒳`*)




【ウントネでおむつカバー作り】

おむつカバーを手作りしてみませんか?
防水布が入っていない、赤ちゃんのお尻に優しいおむつカバー。
手縫いでちくちくやりましょう。

◇4/25(火曜) 11時〜
◇所要時間3時間程度
◇参加費 2000円
(布、糸は各自持参、マジックテープ、ゴムはこちらで用意します。)
*ご希望あれば、布はこちらで用意できます。柄はお任せ。500円。
◇ウントネにワンオーダーお願いします。

内側は、天然の撥水力があるウールかフリースでつくります。
外側はお好きな柄のコットンや麻をお持ちください。

○ウールとフリースの違い
・ウールは天然素材、天然の撥水力があります。夏は涼しく冬は温かい。縮むので洗濯は手洗いで。

・フリースは、ウールより撥水力が高く、縮まないので洗濯機で洗えます。 防水布は入れませんが、夏はウールより暑いと思います。
(紙おむつや防水のおむつカバーより、通気性がある分涼しいとは思います)

撥水力が弱まったときの対策や布おむつ生活の情報のシェアもできたらいいなとおもいます。

○持ち物
・外側の好きな柄の布。(60サイズ・縦×横 241×23センチと、羽部分用9×24センチ
70サイズ・46×24センチと羽9×26センチ
80サイズ・50×26センチと羽11×28センチ)
・内側につかうウールかフリース。(サイズは外側の布と同じ)
*外側の布は、継ぎ合わせてもok。
わたしは無地と柄を半分くらいで縫い合わせています。

・手縫い糸、手縫い針、まち針、糸切りばさみ、裁ちばさみ。(ない場合は貸し出しできます)

*布購入希望の方は予約時に、大体の色の希望と、ウールかフリースかをお知らせください。

*おむつカバー作りの申し込み先*
くまがいみはる
080-5056-0830

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今週のマフィン | トップ | おむつカバーワークショップ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ワークショップ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。